2009年07月19日

IKESHITA

7DS_1750_640.jpg
古川為三郎記念館  写真は全て:D700+TAMRON A09N2

最近、池下にある「古川美術館」へちょくちょく行く機会があります。
こじんまりとした美術館で展覧会時の展示数は少ないものの、その所蔵する絵は著名な日本人画家の作品で相当数に上ると思われます。
藤田嗣治、東郷青児、荻須高徳、平松礼二、梅原龍三郎などなど…。。
現在の企画展は『心に残る風景』。
歌手のジュディ・オングさんの絵も展示してありました。
市立美術館や県立美術館などとは違ってゆったりと優雅な気分で鑑賞出来て中々いいンです☆

7DS_1732_640.jpg

7DS_1738_640.jpg

池下って云うところは表通りの東山通りから一歩北側に入ると閑静な住宅街が広がり、お洒落な飲食店も沢山あったりするんです。
特に古川美術館を運営する古川家と深く縁のある、ナゴヤでは知る人ぞ知るセレブ女社長「吉川」の名を冠したレストラン、料亭が数多く。。
一度行ってみようかな~♪

7DS_1746_640.jpg
フレンチレストラン勝手口前にはこんな可愛いお地蔵さん?が…

7DS_1751_640.jpg
posted by imno1 at 17:47| Comment(22) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

日展

DSC_8732_800.jpg
TAMRON A09NⅡ

「日展・東海展」の鑑賞券を頂いたので今日観てきました。
愛知県美術館に訪れたのはとっても久しぶり。
所在地が今の芸術文化センター内に移ってからまだたったの二度目。
昔、栄公園に隣接してた頃はちょくちょく行きましたが、市美術館が出来てからはアチラの方がボクにとっては魅力的な展覧会が多いのです。

実は昔から日展にはあまり興味がありません。
別段、世界的な著名な画家の作品ではないから、などと言う安直な心持ちだからではありませんヨ。
素人作品が多いから、と、決して軽く見てるワケでもありません。
単純に「おっ!」って目を惹く作品が、あんまり…。。
きっとボクの審美眼が未熟だから良さがわからないのでしょうけどネ^^;
見る人が見れば素晴らしい作品ばかりなのでしょう。"大作"ばかりだし。。
と言いつつ「洋画」に一点、「書」に二点、ずっと見入る程感銘を受けた作品がありました。

DSC_8727_800.jpg
芸文センター隣の「栄公園」にて

今日は、モネやゴッホや、マグリット、モディリアニ、北斎などを鑑賞するよりすご~くリラックス出来ました(笑

DSC_8714_800.jpg
芸文センター南側、錦通歩道橋にて

帰り道、美術館回りを少し撮ってみました。。
日中、ちょっとだけ寒かったネ。

DSC_8738_800.jpg
ノーファインダー。手前のお嬢サンを撮りたかったのネ…。本日一番の美人☆
posted by imno1 at 23:06| Comment(17) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

「印象 日の出」展

DSC_8647_640.jpg

最高気温15.4℃、ポカポカ陽気の昨日。
ところが今日は一変!!なんと今日の最高気温は5.9℃。。一気に10度もダウンw(゚o゚)w
時折結構な雪もチラついたりしてね。
白川公園の市美術館に『モネ展』を観に行こうと思いつつのんびりしてたらあともう二週間あまりで終わってしまう。
「来週の土曜にするかな」と思うもののどうにも気になる。
幸いにも午後3時前には青空も出てもう雪の心配もなくなったので美術館に脚を向けた。
やっぱ柳橋はいいな。何処にでも気軽に行ける。

今回のモネ展はな~んか頻繁に宣伝してたよなァ。
心配したとおり館内は満員。もう三時過ぎてンのにぃ。。
それでも、お目当ての「印象 日の出」はきっちり見られて良かった。

美術館近く、広小路と伏見通りの東北角の旧・東京銀行が入っていたビルの一階に『堂島ロール』なるロールケーキを売る店がある。
ずいぶん前から行列が出来てる事は知っていたが、最近テレビで取り上げられてから更に行列が伸びたような気がする。
ボクは毎日近くにいるのに食べた事がない。。一度並んでみようかな(笑
先日の新聞記事にも載ってました。

IMG_0799_640.jpg

DSC_8643_640.jpg  DSC_8667_640.jpg
本日の行列の様子。寒い中ご苦労様。撮ってるボクもご苦労様(笑
posted by imno1 at 23:24| Comment(18) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ピカソとクレー

picaso.jpg
Carl Zeiss Planar T*1.4/50

今日は一年に一度の「胃カメラ&腹部エコー」。
いつも撮ってる方だけど今日は撮られましたネ^^;
こんなもの何度やっても慣れませんよぉ。
相変わらずの『食道炎』。そして胃、十二指腸に小さなポリープ。
心配いらないそうで、ごくごく"ありきたり"な症状のようで。。
ま、例年通り投薬治療です。
中日がスッキリ勝ってくれないからだぞ。。
な~んて、ま、冗談はさておき、とりあえず安心して今夜は飲んだのでした^^vぶぃ

お昼過ぎに検査は終わり、栄のクリニックからブラブラ写真撮りながら柳橋まで歩いて帰りました。
途中白川公園に立ち寄り園内の名古屋市美術館の入口を覗いてみたら空いていそう♪
「ピカソとクレー」の美術展を先日から開催しています。
ボクは前売券をカメラバッグの中にしのばせておりました。
館の職員サンに「空いてます?」って聞くと、
「ハイ、土曜日の割には今日はゆったりしてますよ。」、と。。
ついでだから入っちゃいました。

ピカソは誰でもご存知ですよね?あの抽象画。
『キュビスム』って言うそうです。
円筒、球、円錐を組み合わせた絵画構成だそうです。
クレーも同じく。
ピカソの「力強さ」に対してクレーの絵は「優しさ」みたいなモノを感じました。
絵本や童話集の挿絵にしても良さそうな優しい感じの絵でしたよ。
ボクの好きなルネ・マグリットの絵も三点展示されていました。
ミロの絵もありました。昔、ミロが好きで今もわが家のリビングには額が飾ってありましてね。
でも好みは変わって行くもので今はさほど好きではありません。。
てか、抽象画よりモネ、ゴッホなどの色使いとタッチが好きになってきました。
それと、クリムトの少し妖しい女性の絵にも惹かれるようになりました。
昔はクリムトなんてキライだったのに。
歳をとったのでしょうか^^;;
相変わらずのアルバム、更新しましたので。。
  http://picasaweb.google.co.jp/imno1nk/FblrRD#

白川公園、大好きなのです♪
posted by imno1 at 19:51| Comment(12) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

モディリアーニ展

tenrankai.jpg
Carl Zeiss Planar T*1.4/50

GW初日の今日は、ちょいと用事がありいつも通り柳橋に。。
用の済んだあとは長いこと行きそびれてた「モディリアーニ展」にようやく行く事が出来ました。
白川公園にある名古屋市美術館。
既にお昼は回っていましたが思いのほか空いていましたネ。
お隣の科学館の方が盛況だったようです。
子供達にはソチラの方が楽しそうかな~。。
モディリアーニはボクの好きな画家の一人です。
ほとんどが人物画。独特の長い顔、長い首、長い身体。
色使いはとっても地味で暗いですね。
ボクが好きなのは「おさげ髪の少女」。
誰もが知ってる絵だと思います。
コレはそもそも名古屋市美術館の所蔵画です。
それともう一枚。
モディリアーニの愛した妻、ジャンヌ・エビュテルヌを描いた20点ほどある絵の中の一枚。
コレは残念ながら出展されてなかった。

osage.jpg   jannu.jpg

1884年イタリア生まれ。
そして1920年1月、35歳で病死。
二日後、二人目をお腹に宿していた妻のジャンヌも後追い自殺をしてしまったと言うことです。
画家の最期、あ、音楽家もそうだけど昔の芸術家の最期って何故悲劇が多いンでしょう。。
  おまけ。公園内に咲いていた「シャガ」です。↓

syaga.jpg
Carl Zeiss Planar T*1.4/50
少しだけですけどアルバム更新しました。
  → http://picasaweb.google.co.jp/imno1nk/NZhjtD
posted by imno1 at 18:14| Comment(14) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

「北斎展」

hokusai.jpg
Zeiss Planar T*1.4/50

「北斎展」に行ってきました。
白川公園内の名古屋市美術館。
目的はあの「白浪」と「赤富士」。
正式には前者は「冨嶽三十六景・神奈川沖波裏」。
そして後者は「凱風快晴」。
今まで古今東西色々な画家の絵を見てきたけど、北斎は初めてです。
もちろん、ありました、ありました。
本物を見られました。
思ったより小さな作品なんですよ。
なんたって版画ですからねェ。。
すごく緻密で綺麗でした。
墨で描いた素描を見るとはっきりわかりましたが、北斎の筆の運びはすごくスラ~リとキレイなんです。
20㎝以上もある細い線を、直線も曲線も概ね途中で継ぐ事もなく一気に引いてるンです。
フリーハンドで中々難しいですよ。
鉛筆やボールペンじゃないですからね。
細筆使ってしかも墨ですからね。。

北斎はだいたい200年ほど昔の人です。
90歳で没したそうです。
今日の展示物の中で一番高齢での作品がなんと89歳の時の「鬼の掛け軸」でした。
さすがに線も太くて雑な感じがしましたが、コレが又違う味で良いのです。
いいモノ見ました。
3月23日まで開催しているのでもう一度行ってみようと思います。

あ、今日はついでに先日手に入れたZeissレンズの試し撮りもしてきた。
朝のうちは暖かったのに、急に雨になったり、みぞれになったり。。
晴れ間が出たかと思ったら今度はパラパラあられが降ってくるし。
そして嵐のような強風。。
大変な一日でしたね。写真撮るのに苦労しました^^;;
アルバム「北斎展」: http://picasaweb.google.co.jp/imno1nk/QEDzLC

 siranami.jpg akafuji.jpg
posted by imno1 at 21:49| Comment(29) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

映画「東京タワー」

TYOTW.gif

昨日見てきました。
テレビの連ドラ[月9]で面白かったので、さてさて映画ではどうかな。。
テレビの方の速水もこみちと倍賞美津子のコンビとは又違った雰囲気の作品に仕上がっていました。
オダギリジョー・樹木希林の重厚な演技はさすがでした。
若い頃の「オカン役」、樹木希林の娘・内田也哉子もとっても魅力的な演技で一度でファンになってしまった。
彼女、父親のロックシンガー・内田裕也の面影はなくお母さんには少し似てます。
旦那は元シブガキ隊のモッくんこと本木雅弘ですね。

2時間半程度の映画と一時間番組で11回続いた連ドラでは話しの流れを細かく進められるテレビの方がうんと細やかに感じるけど、映画にはやはり説明のつかない映画の良さがあり、なんと言っても大スクリーンで見ると自分自身も劇中に参加しているような。。
福岡の炭鉱の町の質素な暮らしぶり、懐かしい情景、そして主人公が一人で上京した後の堕落した暮らしぶり。。
それらはテレビより上手く出ていました。
涙を誘う場面もいくつもあり周りで鼻をグスグスさせる女性が沢山いましたヨ。
「親子の愛」、なんてものを久しぶりに味わいたい人は映画館へ是非どうぞ^^

昨日行ったのは、「ミッドランドスクエアシネマ」。
あのTOYOTAの超高層ビルの隣の商業棟側5Fにあります。
何だかどこかのホテルのラウンジみたく、少しゴージャスな感じで良かったですよ。
スクリーンは7つあり各館内につながるエントランスも万博みたいで幻想的な雰囲気。
座席もなんと[革張り]!

昨日初めて行って気がついた注意点を一つ。
ミッドランドスクエアシネマのある5階へはエレベーター、もしくはエスカレーターで上がります。
でもボクが行った朝8時45分の時点でエスカレーター前はロープでSTOPしてありました。
エレベーターもボタンを押しても動きません。
 「変だなぁ?何でかな~??」
エレベーター前には5階に行くと思われる人が既に数人うろついていましたが誰も何とも言わず黙って待ってる。
たまたま掃除のオバちゃんが来たので「何で?」って尋ねてみたら・・・
 「9時にならないと動かないンです。」と教えてくれた。
おいおい、どこかに書いといてよ。
他の人~、知ってんのなら黙っちゃいずに教えてよぉ。。
ってことで、『9時』にならないとエレベーターもエスカレーターも動かないのでご注意を!!

cinema.gif

この本の著者・リリーフランキーみたく[たかが自分の自叙伝]書いて200万部以上売れ、テレビドラマ化、映画化されて印税がっぽり、テレビのバラエティにも出てギャラ稼いで。。
妬ましい。実にねたましい。。
自分の過去を本に書くくらい自分にだって・・・。
と、愚かな事を考える人がほんのそばにいる。。バカだよねェ。。
posted by imno1 at 13:21| Comment(7) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

高遠の桜

ポチっでアルバムへ

『桜の名所・100選』の一つ、長野県伊那市高遠に行ってきました。
お手軽なJTBの日帰りバスツアーで楽チンして行ってきたワケ^^
ひと頃の寒の戻りのせいで大方の予想通り残念ながらまだ2分咲きってとこだったでしょうか?
そもそもがココら辺りは西に中央アルプスを望み、遥か南東には南アルプスが見えるような所で名古屋に比べたら気温も低いので桜の開花も遅いワケです。
ですから満開時期はだいたい4月半ばから5月初旬が平均的とのこと。
でも今年はかつてない暖冬で桜の満開もメッチャ早くなるような勢いだったので、2月末にこの日を選択して予約したのに結局平年並程度に落ち着いた様です。

ここのSAKURAスポットは『高遠城址公園』と言うんです。
高遠城は武田信玄、山本勘助にもかかわりのあった城だったそうです。
丁度今NHKの大河ドラマ「風林火山」を放送している為、街なかには「風林火山」の幟が立ってましたよ。
そんなに広い公園ではありませんが人でごった返していました。
しかしそれ以上に、恐らくは来週の週末辺りは見頃だと思われ、道路も渋滞、駐車場も満杯!なんて事になるのでしょう。
入場口は数箇所ありますが前日インターネットで開花状況調べたら『南ゲート』が唯一キレイに咲き誇っていると言う情報が載っていました。
ボクの乗った観光バスも偶然か、はたまた情報をきっちりつかんでか南駐車場に入りました。
写真をアルバムにアップしましたが桜が咲き誇っている写真は全て南ゲート周辺で撮ったものです。
 「高遠の桜」→http://picasaweb.google.co.jp/imno1nk
ここに桜を見に訪れてまだ早かったら南ゲートに行ってみて下さい。
毎年ここは早く咲き出すようですから。。

昨今、テレビ、映画、舞台などで話題になった『大奥』。
そこに出てくる大奥年寄・絵島(江島)が起こした「江島生島事件」。
大奥の厳しい規律を乱し、その結果島流しされ幽閉されたのがこの高遠。
公園近くに『絵島囲屋敷』なんてのがあり、ここに数十年幽閉され絵島は世を忍んでいたそうです。
小さな屋敷でしたがほんのひととき歴史を感じてきました。

遅ればせながら・・・、高遠の桜は「高遠小彼岸桜」と言う桜です。
ソメイヨシノより少し小ぶりで色も濃い可愛いサクラでした。
満開の時にもう一度行ってみたい。もっともっとキレイなんだろうなァ。。
posted by imno1 at 23:38| Comment(10) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

東京タワー

  東京タワー.jpg

「月9」見てました??
『東京タワー』、終わっちゃいましたね。。
作家?リリーフランキー(本名・中川雅也)の自身の反省を描いた小説をTVドラマ化したものです。
彼は1963年北九州市生まれで、大学の為上京したと言う事ですから計算すると1980年代の話しと言うことですね。
さすがに街なかでのロケの風景は時代をさかのぼった画など撮れなかった様で。。
高層ビルが立ち並び、街行く人の様子も現代そのものでしたけど、ま、そんな細かいツッコミはナシにして。。

それでもドラマを見ながら30年近い昔の人々の温かい気持ちが懐かしく思えました。
夢と希望を抱いて地方から都会に出てきて初めて味わう絶望感と孤独感。。
そんな溢れる人間味を感じながらドラマを見てました。
今の人間は温かさに欠け、夢も希望もなく、絶望感や孤独感など無関係・・・。
一体、「人間味」って、どこへ行ってしまったのだろうネ?
都会と地方の区別なんてもうなくなっちゃったのかも知れない。。

倍賞美津子の「おかん」。
田舎の母ちゃんそのもので、お人よしで、子離れ出来なくて、とっても可愛らしい「おかん」でした。。
コブクロの唄う主題歌『蕾(つぼみ)』も良かったなぁ。。
久しぶりに心が酸っぱくなるドラマを見たような気がします。
あーあ、でも終わっちゃったな~~。
posted by imno1 at 00:24| Comment(7) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

エルミタージュ美術展

 museum.jpg

昨日土曜日、白川公園にある名古屋市美術館に行ってきました。
「大エルミタージュ美術館展」と言う展覧会を開催中で久しぶりに絵画観賞をしてきたワケで。
今まで名古屋市美術館には何度も行ってるけど昨日は簡単に見られないほど人が多かった。
何でかな?最近のゴッホやマグリットの時はこんなじゃなかったのに。
そっかー、今までは朝一で入館するコトが多かったからかな。昨日は11時頃だったし。。


ゴーギャン.jpg   ヴァンドンゲン_252.jpg
        ポール・ゴーギャン               キース・ヴァンドンゲン
  
今回の目玉はゴーギャンの「果実を持つ女」、かな?
彼が何枚も描いたタヒチの女性の絵は独特のタッチで、誰もが良く知ってますよね。
ひと目で[ゴーギャンっ!]ってわかるほど個性があるもの。
他に有名どころではルノワール、モネ、ルソー、マティスなどなど。
ピカソの初期の絵もありました。
ボクが高校の時好きだったユトリロの絵も一枚ありました。
初めて本物を目にしたヴァンドンゲンの絵も大変良かった。

エルミタージュ美術館ってのはロシアのサンクトペテルブルク、昔のレニングラードですね、ココにある美術館なんです。
ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロなどのルネッサンス絵画の所蔵数はかなりのものらしい。
この絵画展は昨年東京で開かれ名古屋は二番目。
5月からは京都で開かれるそうです。
名古屋は3月4日までですから、皆さんも是非どうぞ☆
ちなみに次の名古屋市美術館の大きな催し物は「ダリ展」。
[ダリ]ってだり(誰)!?なんて言わぬよう^^;;

美術館はボクが子供の頃から雰囲気が大好きな白川公園の中にあります。
白川公園って、すごく垢抜けて都会的な公園だと思うんですよ。
ボクが通ってた幼稚園は伏見通りを挟んだこの公園の向かい、御園座の並びにあったのです。。
あ、当時はこの公園はまだなかったですけどね。ん?余談でしたネ~^^;

今にも泣き出しそうな空だったのに人は結構いました~。
グラウンドでは高校生がサッカーをして遊んでました。ワンコがフリスビーで遊んでた。
たまに公園のベンチでのんびり、なんてのもイイものですね。

アルバム更新しました。
今までの「NIKON」が容量満杯になってしまったので、又、新たに作りました。
スライドショーもOKです。宜しくどうぞ~^^vぶぃ

     http://picasaweb.google.co.jp/imno1nk
posted by imno1 at 23:51| Comment(12) | TrackBack(0) | art | 更新情報をチェックする