2013年01月05日

内海海岸・1

P1030590_640.jpg
1月3日ナゴヤ→内海往路にて OLYMPUS OM-D+LUMIX 14-45mm

P1030591_640.jpg
同上 ハリアーは息子に運転頼んでワタシは撮影(―/[◎]ゝ

ボクんチは高速道路入口が近いんで内海海岸までは一時間ちょいあれば着いてしまうンですね。
朝昼兼用の食事をして昼ごろ出発したのですが4時のチェックインまではかなり時間があるワケです。
ホントは出来れば途中のどこかの堤防で釣りでもしたいところですが「寒いでしょうが!」と云う家族の反対を押し切ってまで釣りする気はありません。
現地に早めに着いて海の写真でも撮り回ろうと自分的には決めてたのですが「そうだ、セントレアに行こう!!」と、突然閃きました♪

P1030593_640.jpg
セントレアライン(知多横断道路)走行中 by OM-D

過去二度沖縄旅行の際に訪れてますが時間に余裕もなくゆっくり空港内を見物してません。
実は2005年の開港前に歩道の記念プレートを申し込んでまして開港八年目の現在までまだ確認もしてなかったのです。
それも見てみたくて。

DSC_2454A_640.jpg
名前にはいちよボカシを入れて^^; by D800+NIKKOR 24-70mm F2.8

ありました、ありました!!フムフム納得♪
このプレートは未来永劫撤去されることはありません。ずっとボクの名が残るのさ♪♪
  記念プレート → http://www.centrair.jp/event/centrair-garden/index.html

それにしても空港内には人が多い。

DSC_2458_640.jpg
Nikon D800+NIKKOR 24-70mm F2.8

旅行から帰ってくる人、これから出かける人。空港職員、パーサー、CAらしき人などごっちゃ混ぜ!
何と云ってもボクらみたく見物客が一番多いような(笑)
国際線、国内線賑やかですねェ。飛行機使っての正月旅行なんて羨ましいですな。

DSC_2463_640.jpg
同上

DSC_2469_640.jpg
内海への途中、野間灯台にて D800+NIKKOR 24-70mm F2.8

その後ほぼ予定どおり16時ちょい過ぎに内海の宿泊先にチェックインしました。
日没を待って食事前に海岸を一人でお散歩。
夏はビキニのギャルで賑わう海岸を独り占め。あぁ、寒い(=_=;

DSC_2494_640.jpg


DSC_2491_640.jpg


DSC_2515_640.jpg
以上、三枚とも内海海岸にて D800+NIKKOR 24-70mm F2.8
posted by imno1 at 11:26| trip | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

白樺湖

DSC_1872_640.jpg
白樺湖畔・池の平ホテル系レストランより窓越しに…


DSC_1896_640.jpg
白樺の木は高原?森?のイメージ…どっちかな??

連休二日目の去る7日の日曜日、日帰りバスツアーで信州・白樺湖方面へ行ってきました。
白樺湖方面はわが家にとっては過去何度も行ってる定番のスポットですがいつ行っても風の心地良い清々しいところです。

DSC_1893_640.jpg
『コルチカム』


DSC_1867_640.jpg



DSC_1922_640.jpg



DSC_1913_640.jpg

ただ今回の白樺湖はナゴヤから比べたら嘘みたいに寒かったなぁ。。
湖面から吹き上げる風、高原を抜ける風は初冬の雰囲気すらカンジます。
リフトにも乗りましたが用意周到の方は厚手のウィンドブレーカーやらトレッキングウェアを持参してましたね。
木々も色づき、コスモス、ススキ…としばし秋を満喫出来ました。。

DSC_1933_640.jpg
伊那高原・箕輪「赤そばの里」にて


DSC_1943_640.jpg
写真は全て Nikon D800+NIKKOR VR 28-300mm F3.5-5.6
posted by imno1 at 23:19| Comment(36) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

白馬 ③

DSC_1449_640.jpg
北アルプスの山々

白馬の地ビールをピッチャーで注文し冷酒を飲み、メニューにないハイボールを頼み「お父さん酔ってるぅ!」って云われながらも翌朝は実に心地良い目覚め♪
しいて云うならワインを飲まなかったのが心残り。。
平日の朝食はホットミルクだけのアタシですがこう云うところに来ると朝からガンガン食べる悪い癖(^^;;ゞ
出来ればいつもの旅行のように朝からビールをいきたかったのですが山歩きの予定なのでトイレが心配で(笑)
山歩き用にと軽量のお手軽高倍率ズームレンズを持ってきたつもりだったのにバッグを見ると間違えて違うレンズを入れてました。
大失敗。結局重いレンズを首からぶら下げ(=_=;
前日ホテルに注文したお弁当四人前は息子に持たせました。

DSC_1424_800.jpg

って事で八方池までのトレッキングにいざ出発!天気も上々☆
ところが最初のゴンドラ乗り場に行くと「午後雷雨注意」と。
確かに山頂を見上げるとガスってます。
八方池までの道のりは先ずゴンドラに乗り更に二本のリフトを乗り継いで降りた地点から更に2.5kmだそうで。。
距離的には大したことはありませんがどんな道かわかりませんし、そもそも他の家族三人は乗り気ではない。
『雷雨』っていう文字に娘が異常に恐れてるし^^;
ま、行けるところまで行きまっしょい、ってなカンジで行くしかしょうがないです。

DSC_1446_640.jpg
この辺りで標高は1800~1900mです が、そんなに涼しくもないンです^^;

上に登るほど気温が下がります。当然のことですが。でも半袖でもまだ充分。
最後のリフトを降りて歩き始めると八方池までの2.5kmの道のりは相当厳しいものだとわかりました。
急坂で石がゴツゴツ。暑い。人が多くて歩きにくい。
運動不足の娘が早々に根を上げました。で、たまぁに雨がぽつんぽつん。眼下はどぴーかん。
娘に合わせて戻ることにしました。しゃーないですワ(=_=;
休憩しつつお弁当を食べられる場所を探しながら歩いていたら結局かなり歩いたようです。
アタシ、その下り坂で膝をガクガクさせたようで。
楽なコースとハードなコースがあって息子とアタシはハードを選んだ。
アタシのカメラリュックを貸した息子は両手が空いてるからいいけど、アタシはカメラを持ってるしショルダーバッグも提げてるし。
だからディバッグを各自持って行けって~~。。
息子はケロッとしてる。歳の違い、クソッ!
まぁ、でも弁当も美味かったしキレイな景色を観て家族も喜んでたしこんなもんでいっか~~♪

DSC_1442_800.jpg
おっと危ない! コレはよそのお嬢さん…

走行距離530km。帰りに少し中央道で渋滞があったけどまぁ快適なドライブ。
ホテルでものんびり出来たし良かった良かった。
さてさて次は何処へ行きましょうか。。

久しぶりにPicasaのウェブアルバムを更新しました。ご笑覧下さいましm(_ _)m
『白馬・八方』→ https://picasaweb.google.com/imno1nk/WSREVF#
posted by imno1 at 09:59| Comment(26) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

白馬 ②

DSC_1344_640.jpg
『安曇野ちひろ美術館』→ http://www.chihiro.jp/azumino/

大王わさび農場を出た後は『安曇野ちひろ美術館』へ。
誰も一度は見たことがあるでしょ?子供の絵を淡いパステル調でシンプルに描いた絵。
そう、「いわさきちひろ」の作品が見られる美術館です。

DSC_1353_640.jpg


DSC_1361_640.jpg

結構見ごたえのあるスポットでかなりの時間を費やしました。

そして安曇野と云えば『そば』!!
クルマを走らせている限りではそば畑は見当たりませんでしたがとにかくお昼は蕎麦を食べよう!と。。
大きな蕎麦屋よりこじんまりとした蕎麦屋が多分美味い。
ありました、ありました。こんなお店で大丈夫かしら?なんてお店^^;;

L1020176_640.jpg

「ざるそば」と云う文字しかメニューで目にしないナゴヤ人にはあまり馴染みのない「もりそば」。
海苔の有る無しだけではないのでしょうがとにかく家族全員「もりそば」を。
ん、んまいッ!!!!o(゜◇゜)o 思わずビールを頼んでしまいました♪

その後青木湖を一周してから白馬の地にクルマは到着。
ホテルに行く前に長野オリンピック当時のスキージャンプ台へ。

DSC_1379_640.jpg

ひえっっ!ラージヒルの高いことw(゜o゜;)w
登る途中金網の上を歩いて登り真下が見えるので子供やお年寄り高所恐怖症の人らはかなりビビッておりました。

DSC_1384_640.jpg


DSC_1382_800.jpg

ま、しかしこんな高い所から生身で良く飛び降りられもんです。
ジャンパーの神経は如何なるものなのか???なんてね。。

DSC_1396_640.jpg

そこから5分ほどでホテルに到着。
アタマは夜のビールに切り替えられました。

    *『白馬 ③』につづく… もうしばらくおつき合いのほど(^^;;ゞ
posted by imno1 at 09:00| Comment(26) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

白馬 ①

いやはやなんとも…石でゴツゴツの山道を歩き過ぎました。
太ももが痛いとかではなく膝が痛くて歩いたり屈んだりがマジつらいデス。
登りは平気だったけど下りで膝に来たみたい。。
今日は少しだけ楽になりました。。

予定通り去る土曜日曜は長野県の白馬に出かけておりました。
一日目は長野自動車・豊科ICを出て”安曇野(あずみの)”を散策。
ろくな下調べもせずどちらかって云うと行き当たりばったり的に^^;
当初は一日目に八方尾根トレッキングを目的にしてましたが到着時間都合と山の午後の天候の変わり易さを考慮して八方は二日目に。

DSC_1343_640.jpg


DSC_1336_640.jpg

で、とりあえず安曇野に来たらまず誰もが訪れるとか聞きまして『大王わさび農場』に。
昨年のNHK連ドラ「おひさま」のロケでも何度も使われたのだそうです。。
この↓写真の雰囲気がそうだと思います、多分。。自信なし^^;;

DSC_1314_640.jpg

花より団子で「わさびアイス」。全然辛くなく超美味♪

DSC_1342_640.jpg

いたる所にワサビのモニュメントが。もう全てがワサビ尽くし。

DSC_1338_640.jpg

土産にワサビ入りスモークチキンと一本1500円也のワサビ一本。
チキンは既にお腹の中(笑) で、昨夜は本わさびでお刺身。
はいはい。チューブ入りのわさびとはやっぱ違いますな~!
そして熱いご飯をワサビと醤油で♪ 飲み過ぎてしまいました。。

    *『白馬 ②』に続く…
posted by imno1 at 21:51| Comment(18) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

風薫る飛騨路

掲載期限 6月5日まで

「折角の連休だから…。」
…と云う家族からの突き上げで4月の中頃急遽申し込んだ日帰りバスツアー。。
“一泊がいい”、“バスツアーは疲れる”と贅沢を云う家族をなだめて『安近短』のバスツアー。
渋滞の心配はいらない、ビールは飲める、時刻表調べは無用…なので楽で良い♪

それで行ったのは過去に何度も行ってますが『飛騨高山~白川郷』。
別段もう目新しくも何ともないけど他に魅力的なツアーコースが見つからなくって^^;;

先に高山へ。二時間ほど滞在。
飛騨牛串と飛騨牛にぎり寿司、みたらし、地ビールを堪能。
食べる方が先で写真心も失せ写真撮り忘れました~(笑)

そして高山から渋滞の中一時間半近くバスは走り白川郷に到着。
この時、午後3時20分。ここでも2時間のフリータイム。
白川郷も過去にも数回写真は撮ってますが今回又新しいカメラなので新鮮な気持ち?で。
常々、ライトアップされた雪中の冬の白川郷・合掌造を撮ってみたいと思っているのですがあらためてその意を強くしました。。

L1020089_640.jpg
高山に近づくにつれ渋滞の始まり(往路・東海北陸自動車道)Leica D-LUX 5

GW中という事で当然ながら各所で渋滞に巻き込まれましたが…ま、バスツアーなんで焦ることもありません。
午後5時20分。白川郷をナゴヤに向け出発。
この後とんでもない渋滞に巻き込まれたのであったw(゚o゚;)w
まぁでもね…天気にも恵まれ、良い一日となりましたですヨ^^v

デジブックは1ヶ月で削除されるのでウェブアルバムにも保存しておきました。
Picasa Web Album『風薫る飛騨路』
 → https://picasaweb.google.com/imno1nk/uvctxC#
posted by imno1 at 14:31| Comment(28) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

日間賀島

DSD_2246_640.jpg
師崎港… ここから高速船に乗り約15分で日間賀島西港に着きます

DSD_2251_640.jpg


DSD_2253_640.jpg
高速船内で一枚パチリ(―/[◎]ゝ

2日、3日の日間賀島の一泊家族旅行。終わってみるとアッと云う間。。
片道約60km。
「名二環」と「知多半島道路」を使ったので所要時間は一時間もかかりません。
クルマでの移動時間をあまり意識しない分、より近くカンジます。
ただ有料道路使っちゃうと車窓からの風景は愉しめませんけどね。。

DSD_2260_640.jpg
日間賀東港… 民宿は西港ですが東港で下船して歩いてみました

DSD_2268_640.jpg

それにしても風の強い二日間でした。
鉄筋四階建ての民宿が風で揺れるンですよ~。
ま、それでもあまり大きくはない島内を少し散策したりしてね。
風裏の海は穏やかなもんです。。

DSD_2314_640.jpg

滅多に縁のない”夕景”も撮りました。
陽が落ちる時間にカメラを手元に持ってる事などほとんどないのにさすがに民宿の窓から見える海がキレイだったので港に出て撮ってみました。

L1010762_640.jpg
コレはまだまだ序の口、更にフグちり、塩焼き、天ぷらと、三回に分けて食べたいくらい… でも完食^^;

L1010765_640.jpg
河豚(ふぐ)と並ぶ日間賀の名物 コチラはフグと違って通年OKですヨ

L1010768_640.jpg
朝食もずいぶんのボリューム(゚д゚ ;

料理もこれでもかこれでもか!って云うくらい出てくるんで負けじと食べてお腹は破裂しそうw(゚o゚;)w
だいたいが師走に入った辺りから暴飲暴食?が続いたので身体はかなり重くなっているようです^^;
本日4日からは心を入れ替えて?飲食を控えてます。ってまだ半日ですが…いつまでもつやら^^;;
明日は仕事始め。明朝、普通に起きられるでしょうか。。

DSD_2333_640.jpg


DSD_2329_640.jpg
日間賀西港… 土産物店では帰る客が大勢待機しておりました

今回で三度目の一泊日間賀でしたがいつ行ってもお腹がパンパン(^^;;ゞ
日帰りでも充分愉しめる島ですヨ~~♪♪

↓ 下の『日間賀百景』の写真もご覧くださいネ~~~^^v ↓
posted by imno1 at 17:42| Comment(20) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

Anniversary

今日は〇〇回目の結婚記念日。ちなみに結婚は一回のみですから。
結婚前の相性診断では”三年で別れる”などと聞かされましたが、まぁ良くもちました。。
ワタシが良く我慢しましたからね( ̄^ ̄) は??逆か…ξ ( ̄‥ ̄;)
“あれ”とか”この人”とか色々物の名前や人の名前を思い出せない会話が多くなってきたけど会話はちゃんと成立してます^^;

L1010628_640.jpg
行きがけの中央道走行中… 今回は『鯱バス』を利用しました(by LEICA D-LUX 5)

って事で記念と云うワケではないですが一昨日の祝日に二人でバスツアーに参加しました。
エタニティリングやら何がしかの記念の品より安上がりで良いです。
いいんです、女房はネットやらないんでココでこゆことバラしたって耳に入らないンで^^

行先は岐阜・恵那峡~長野・ヘブンスそのはら。
東名高速、中央道をちょちょちょいと走れば近いところなので地元みたいなもんだけど。。
園原近辺では何度もオートキャンプやってましたし、恵那峡も若い頃デートで二度ドライブ行ってるし(余計な情報^^;)。
あ、違う人とネ。しかも女房じゃないし(^^;;ゞ いいじゃん、青春時代の事だしさ。。

DSD_1613_640.jpg
以下の画像は → D700 / NIKKOR VR 28-300mm F3.5-5.6


DSD_1620_800.jpg



DSD_1624_640.jpg
駅に停車中に一枚パチリ(―/[◎]ゝ


DSD_1630_640.jpg

今回は乗り物重視のツアーでして、最初に恵那駅から『明知鉄道』に乗りました。
明知鉄道=http://www.aketetsu.co.jp/
静岡の大井川鉄道みたくひなびた雰囲気を想像してましたが案外”町”でした。

DSD_1645_640.jpg



DSD_1638_640.jpg



DSD_1641_640.jpg

そして次は恵那峡で遊覧船。昔とは全然違った洒落た船になってました。
あ、乗ったのは初めてですけど。

DSD_1647_640.jpg

駐車場から池に出るまでの道。懐かしくて色々思い出しました。。
恵那峡遊覧船=http://www.hub24.jp/ena/yuransen.html

DSD_1699_640.jpg



DSD_1661_640.jpg

最後はヘブンスそのはらのロープウェイ。
今年は琵琶湖でもロープウェイに乗ったので二度目となります。
少しばかりの紅葉が愉しめました。

DSD_1691_640.jpg

女房とツーショットでリフト(オプション・自腹)にも乗りまして恥ずかしかったデスぅ(*'-'*)
でもリフトに乗ったおかげで展望台にも上れ、南アルプスの山並みを眺める事が出来ました♪

DSD_1679_640.jpg
3000m級の山々を見渡せる絶景 北岳だとか荒川岳だとか…

富士見台高原ロープウェイ=http://mt-heavens.com/

DSD_1672_640.jpg

まぁまぁ、良い女房孝行?(多少こじつけ??)が出来たかな?? おつきあいありがとうございましたm(_ _)m ドモドモ
posted by imno1 at 10:07| Comment(26) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

犬山散策

DSD_1252_640.jpg
木曽川河畔を下流に向かって歩く D700 / NIKKOR 24-70mm F2.8

昨日、名鉄電車に乗って犬山ホテルのランチに行ってきました。
春の「犬山祭」以来半年ぶりの犬山。。
犬山遊園駅で降りて木曽川沿いを歩いてみました。
風が心地よ~~い♪

DSD_1265_640.jpg
「有楽苑」内『国宝茶室・如庵』



DSD_1273_640.jpg

ランチタイムまで少し時間があるのでホテルに隣接する『有楽苑』って云う庭園を散歩。
ココは織田家ゆかりの庭園で園内には『如庵』と云う国宝に指定された茶室があるんです。
落ち着きますね、日本人には…こう云うところ。。

L1010599_640.jpg
犬山ホテル・レストランより LEICA D-LUX 5(次の画像も同じく)



L1010592_640.jpg

ランチはフレンチのコース。
ま、そんなにお高くないので質量ともほどほど。でもビールだけはすすむ(笑
近くに犬山城、眼下に木曽川の流れを見ながらの食事は心にゆとりをもたらしてくれました~♪

DSD_1333_640.jpg

食後は国宝・犬山城に。。アタシは三度目。
相変わらず犬山城の天守閣から眺める景色はワンダフル。

DSD_1319_640.jpg




DSD_1323_640.jpg




DSD_1329_640.jpg

結構見物客もいましたよ。

DSD_1340_640.jpg

帰りは犬山駅までぷらぷら。お腹いっぱいなのに又「五平餅」を食べちゃいました。
但し団子型のちっこい方ね。でも二本^^;
今回はお祭りがあるワケでもなく特に催し物があるワケでもないので、あの春の犬山祭の人ゴミが嘘のようにゆったりと犬山の町を散策出来ました♪♪

DSD_1346_640.jpg
posted by imno1 at 12:16| Comment(30) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

友人の旅館

L1010389_640.jpg
旅館の廊下。旧き佳き"昭和"のイメージ。風情満点。

前記事の「たんころりん」の見物のあとは予約のしてあった旅館に泊まりました。
その旅館は大学時代の同級生が女将を勤める旅館なのです。
彼女はナゴヤから足助町のその旅館に嫁いだワケで。。
彼女とはひょんな事から今年の三月に大学卒業以来の再会を果たしたのでした。

L1010394_640.jpg
旅館の裏は巴川。ヤナと食堂もやってるようです。

昨秋高校の同窓会が卒業後ン十年ぶりで初めて開かれその少し前から同窓会掲示板が立ち上がってボクも当初からそこには投稿しておりましてね。
そこでやはり同じように足助に嫁いだ同級生がいることを知り彼女の書き込みがきっかけで所在が明らかになったのでした。
色~んな偶然みたいなものが重なり会うべくして会った??

当日はボク一人で泊まったのでした。
家族は遠慮してか、或いは呆れてか?”暑いから歩きたくない”って理由で足助行きには付き合ってくれませんでしたので。
(〃 ̄▽ ̄)ムフフ…ソレってむしろ好都合だったかも…♪♪

L1010372_640.jpg



L1010377_640.jpg
左から「魚田(アユ田楽)」、「塩焼き」、「唐揚げ」。。


L1010386_640.jpg
鮎雑炊。。生姜がいい塩梅で利いて(o^-')b good!

豪華な晩御飯でした。『鮎づくし』でした。
アタシ、川魚は苦手ですけどアユだけはOKなんですよォ☆
塩焼き、唐揚げ、魚田、鮎刺身、鮎雑炊…、と五尾も食べちゃいました。
鮎のお刺身は初めてでしたよ。こりこりと美味いんだなコレが♪♪

L1010373_640.jpg
初体験。アユのお刺身。。超美味♪


L1010375_640.jpg
アユ酒?金箔の下に見える白いモノは「アユの心臓」です。長さ1cm弱くらい。。

ビール、酒、ウィスキーと彼女と彼女の娘サンの両手に花でとっても幸せな晩餉でした。
翌朝も塩焼きと甘露煮で二尾食べちゃった。

L1010405_640.jpg
写真は全て LEICA D-Lux 5

う~んその日に帰らなくても良いのなら朝から飲みたかったですねェ。。。
世の辞書に「夏痩せ」と云う文字はないみたい。困ったもんです。

この旅館、冬は『しし鍋』。又行ってみるかなァ♪♪
posted by imno1 at 23:27| Comment(30) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする