2015年07月05日

お伊勢参り

8月5日頃削除されますので悪しからずm(_ _)m


近鉄の7月31日期限の無料乗車券が四枚あるので奈良へ行く?京都まで足を延ばす?などと色々検討の末近場の伊勢へ行きまして。
特急料金は別途追加払いなのでまぁ、伊勢なら時刻表見ても特急と急行の所要時間は大きくは違わないンでね。
それとおかげ横丁で伊勢うどんでも食べたいな♪と。。
でも、ワイフには同行を断られたのでなんと初めての「一人旅」となりました(ノ_・。) 電車で退屈するな~。。
近鉄名古屋駅で急行に乗りしばらくしたら少し向こうに見たことのある顔、め~っけ!
高校の同級生でした。なんちゅ奇遇。彼は近鉄の会員になっていて桑名を歩いてスタンプを貰うんだって事でした。
"明日も行くよ"ってんで余っていた無料乗車券を二枚進呈した。で、桑名までは彼と退屈しなかった♪

ticket_640.jpg

まぁね、ソレから以降はやっぱり話し相手が居なくって寂しくて退屈。。
伊勢市駅で降りて外宮に向かうとしばらくしたら雨が降ってきた。日頃の「晴れ男」も形無し。
もしかしてワイフが「晴れ女」だったと云うことか???^^;;

DSF_1850_640.jpg
7月4日 伊勢神宮内宮・宇治橋前 雨でも観光客多し

それでも予定通り外宮~内宮~おはらい町、そして目的の「伊勢うどん」を食べられたので早々に伊勢を退散。。
午後四時前には帰名出来そうだったので一斉メールで伏見の居酒屋「大甚」に付き合って!と市内在住の友人四人に一斉メール。
奇特な友人一人、引っかかってくれた。アンガトーm(_ _)m

で、今度はその大甚で小学校の同級生(女子)と遭遇。うっそー何でこんなとこに居るの!!?ってお互い。
一日にこんな事二度もあるんだねー。。お伊勢参りのご利益かい??(笑)
大甚を出て早速二人で二次会へ。あ、二人と云っても彼女じゃなくて彼氏の方ね。残念だけど(笑)
いつものスナックで散々飲んでしゃべって唄って午前様。でもかろうじて地下鉄アリ。。

日中結構歩いたので疲れました。バタンキュー(ρ.-)…Zzzz

ウェブアルバムにもアップしておきました。
  → https://picasaweb.google.com/116511915279768173649/yCTfwE
posted by imno1 at 12:41| 愛知 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

京と桜

ワタシはやっぱり”持ってるオトコ”??…( ̄^ ̄)エヘン
100%雨に降られることを覚悟してたのに家を出る時から京都では午後四時くらいまでお日様が照ってましたよぉ。
桜もかろうじて残ってましたし♪


L1030276_640.jpg
4月4日 名神高速京都東ICを出てまもなくの"四宮"辺り…


L1030278_640.jpg
蹴上(けあげ)近く、南禅寺水路の桜並木をバス車中より(―/[◎]ゝ

まぁ、その代わり大変な渋滞でしたけど春休み中の週末ってことで致し方ないですねェ。
高速道路も京都市街地も混み、駐車場にも入れず添乗員さんの判断で旅程の順序を入れ替えて対応。
京都到着が大幅に遅れとりあえず真っ先に昼食会場へ。。腹が減っては戦も出来ず??


DSC_6910_720.jpg
知恩院前の駐車場は満車で多くの観光バスは路駐 我々のバスも同様…


DSC_6908_640.jpg
知恩院 桜も散らずワタシが来るのを待っててくれました(笑)


DSC_6900_720.jpg
知恩院近くの八坂神社


DSC_6905_640.jpg
祇園(東大路通交差点)は観光客でごった返してました~

急遽一番最初の観覧スポットになった京都御所。
入場時は簡単な手荷物検査がありましてネ、ふと愛知万博を思い出しました^^;


DSC_6936_640.jpg
京都御所 "春の一般公開" ワタシの家よりだいぶ広かったですヨ(笑)


DSC_6933_640.jpg
向こうに見えるは『紫宸殿(ししんでん)』


DSC_6949_640.jpg
かつては歴代天皇が居住した場所… 菊の御紋が…

御所の管轄は「宮内庁」。至る所に国家公務員の職員さんがまるで”SP”みたく立って警備。
アジア人も白人さんも黒い人らも神妙なお顔で観覧。。


DSC_6953_640.jpg
御所内には美しい庭園も…

ワタシ、ここの一般公開は子供の頃秋の修学旅行で一度経験済みなので二度目です。

       ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇ 

DSC_6982_640.jpg
午後四時をちょい過ぎてようやく平安神宮に到着 この時帰名は十時頃と推測した
 
次に平安神宮。ココも何十年ぶりかしら?端々に記憶が残る。


DSC_6998_640.jpg



DSC_6972_640.jpg
一陣の風に思わず舞い散る桜の花びら はら、はら、はら、と…

平安神宮のキーワード?は『朱色』ですかね。朱色の鳥居、門、社殿が相変わらず印象的でした。。


DSC_6986_640.jpg



DSC_6997_640.jpg



L1030288_640.jpg



L1030287_640.jpg
鴨川堤の桜もキレイでしたヨ(バス車中より)


L1030281_640.jpg
同志社大学付近

そして再びバスは知恩院に戻り相変らずの駐車場満杯で又路駐。


DSC_7012_640.jpg
コレ、有名らしいのですが『祇園枝垂桜(ぎおんしだれざくら)』と云うそうな…

陽が傾き始めた八坂神社と円山公園へ。円山公園ではもう夜桜見物客と一緒になってしまいました。


DSC_7019_640.jpg



DSC_7020_640.jpg


酔客に混じって飲みたかったのですが飲み過ぎると帰りのバスの中でおトイレに困るお年頃(^^;;ゞ
露店、提灯、呼び込みを横目にジッと我慢の子であった(|||´Д`)=3


DSC_7023_640.jpg



DSC_7028_720.jpg


各ポイントの滞在時間を大幅に短縮した結果、予定より”ほんの二時間遅れ”で帰名出来ました。
とにかくワタシは『晴れ男』と胸を張ってイイのでしょうか~~(笑)

(―/[◎]ゝ photo by Nikon D800+NIKKOR 24-70mm & Leica D-LUX5
posted by imno1 at 23:50| 愛知 ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

見えました!

DSF_1744_640.jpg
3月27日 静岡市日本平にて Nikon DF+NIKKOR 24-70mm

いやぁ、二日間とも絶好の春の行楽日和に恵まれました~♪
但し一夜を過ごしたホテルでは朝夕とも春霞?
そのせいか遠景の中の富士山は↓下の写真の通り霞の中にポッカリ浮かぶようにしか見えませんでした。
う~ん、ちょっぴり残念。。

DSF_1692_640.jpg

世の中の多くの人が働く平日、27日の金曜日。
会社を臨時休業にして労働放棄した事(大袈裟?^^;)に少し後ろめたさを感じながら最初の目的地「日本平ロープウェー」に。
ロープウェーに乗る目的は久能山東照宮のお詣りの為の1159段の石段を避けるため^^;;
[1159=いちいちごくろうさん]と云う数字語呂合わせがあるそうで。
子供の頃ワタシはこの1159段を昇ってるのですが辛かった記憶はありません。
でも今昇るのは100パー無理でしょう。加齢と膝痛と軟弱な家族を抱えているので(笑)
なので往復1000円也のロープウェーでほぼ1000段程度昇ったところに下り立って…ってカンジでね。

DSF_1695_640.jpg
久能山から駿河湾を望む 沿道に見えるのは石垣イチゴのハウスです

“東照宮”ってのはご存知の通り徳川家康公を祭神として祀ったもの。
よって至る所に「葵の紋」が。

DSF_1712_640.jpg



DSF_1699_720.jpg
「家康に勝ったゾ!!」ワタシの手の方が一関節分大きい 天下は取れませんが(笑)


DSF_1719_640.jpg



DSF_1703_640.jpg
桜の木が一本、ほぼ満開…

東照宮からは意外にも富士山が見えるスポットはありません。ワタシ達が気がつかなかっただけなのかな?
で、ロープウェーで戻り少しクルマで下りたところで富士山を見物。でも電柱、電線が邪魔になる。
やはり富士山とはかなり近くなる富士五湖周辺からの眺望とは違うンだな、と痛感。

DSF_1748_640.jpg
ホテルに着いて温泉に浸かったあと外のデッキに出て夕景を一枚パチリ

ホテルの夕食は和食を選択しました。

L1030241_640.jpg



L1030247_640.jpg



L1030249_640.jpg

選択肢はもう一つブッフェ。
但しどうやらかなり贅沢な食材のブッフェみたいで?このホテルの”売り”なのかな?
まぁ、でもブッフェスタイルは落ち着かないかも? でも、朝は全員ブッフェでしたけどね。

DSF_1750_640.jpg
3月28日 朝食前に一枚パチリ やはり昨夕に続き"春霞"が…

       ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇ 

L1030256_640.jpg
3月28日 ホテルチェックアウト後、三保の松原に向かう途中、信号待ちで

チェックアウト後は世界文化遺産・三保の松原へ。ココはワタシ五度目くらいかなぁ。。

DSF_1762_640.jpg
天女が降りたと云う伝説の… 二代目?「羽衣の松」


DSF_1764_640.jpg



DSF_1768_640.jpg

ココにも相変わらずチャイニーズの団体客が。。まぁ、ニッポンに沢山お金を落としてって頂戴な。

       ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇ 

L1030267_640.jpg

そして頃合いも良く当初からの二日目昼食予定の丸子宿の「とろろ汁・丁子屋」へ。
クルマをかろうじて駐車場に入れました。どこからこんなに人が来るンでしょ!!?w(゚o゚;)w
ワタシはココも四回目か五回目。但し前回は二十年くらい前かしら~。。

L1030257_640.jpg
ずるずる~~ とぅるとぅる~~~


L1030259_640.jpg



L1030263_640.jpg
おひつのご飯がぽっかぽか♪


L1030265_640.jpg
ご飯はもちろんヘルシー「麦めし」です

朝もホテルでしっかり食べたのに、良く入って行くもんです(^^;;ゞ
その後少し早めに帰路につきました。全走行距離約430km。
これくらいなら一人で運転しても楽なもんです。

で、今週末は日帰りバスツアーで京都へ花見。
今年は早めの桜みたいですが土曜日までもつでしょうか??天気もちょっとネ┐(´。`);┌
posted by imno1 at 16:43| 愛知 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

静岡drive

hotel1.jpg
宿泊するホテル ネットからお借りしました 桜…四月初旬過ぎ?の写真かな?

27日は会社を臨時休業にして静岡に一泊ドライブに行きます。
今回は富士五湖周辺とか伊豆までは行きません。
まぁ、三保の松原とか日本平とか久能山とか…観光するのはその辺りですかねェ。。
サクラももう見られるのかしら~~?

hotel3.jpg
同上 YANASEの割引利用でとってもリーズナブルな宿泊料♪ 金曜日ってこともありますし…

久能山と云えば、あの1159段もの石段はまだ膝痛の残るワタシには無理かなァ??
決してスリムとは云えないワイフ〔 ( ̄b ̄)シーッ 〕やひ弱な娘にも無理かな?
久能山はやっぱパスか??まぁ、イチゴ狩りくらいですか。。。

帰りのお昼は丸子のとろろ汁「丁子屋」に寄りたいですねェ。何年ぶりかしら?

hotel2.jpg
同上 ホテルからの夕景 テラスはまだ寒いでしょう??

さてさて、この地は一体何処でしょう??

とにかく富士山周辺に行くよりよりだいぶ手前ですから運転も楽です♪
あ、でも云っときますけどワタシ、クルマはスキですけど運転はスキじゃないンです。
ワガママですから他のクルマが邪魔に思えるタイプ。すぐに苛々しちゃいます(^^;;ゞ
それにハンドル握ると攻撃的になります。バンビからグリズリーに変身します(゚д゚ ;
なので運転している自分は敬遠したいくらいキライなのであります。

まぁ、のんびり温泉に浸かってきますね。土産話しが出来れば又ブログにて。。
posted by imno1 at 20:00| 愛知 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

市内ツアー

DSF_1574_640.jpg

ホント、近所でバカバカしいと思いながらのツアー参加^^;;
一日中すべてナゴヤ市内。。
でも簡単には入れないプラネタリウムなので仕方がないですわねェ┐(´。`);┌

DSF_1575_640.jpg

でも、世界最大のプラネタリウムは見応え充分でありました♪
放電ラボで“人工カミナリ”体験、極寒ラボで極寒体験などもしてみたかったのですが。。
そこが時間に縛られたバスツアーの哀しいところ。。

DSF_1568_640.jpg



DSF_1584_720.jpg

見学後40人ほどを乗せたツアーバスは栄ラシックの前で停車。
住吉町の味噌煮込みの山本屋へ団体で移動。
添乗員サンの小旗がこっ恥ずかしい(ノ∀\*)ヤヤワー
通行人が訝しげな眼でジロジロ見る。 中国人団体客の爆買いツアーぢゃねーゾΨ(`o´)Ψ

ココで冷酒を一本頼みました。いやはや、飲んでるのはワタシだけ(^^;;ゞ

DSF_1604_640.jpg



DSF_1593_640.jpg

そして次に守山のアサヒビール名古屋工場へ。。
製造工場内は撮影禁止(―/[◎]ゝNG

DSF_1601_640.jpg

土日は所々製造ラインは動いているようですが発送、出荷はしてないようで広~いトラック積荷ヤードはガラガラ。

DSF_1605_640.jpg

で、待ちに待った試飲。お一人様350ml缶相当量を三杯までと限定。
三杯飲んで女房の分も少し分けて貰いました(笑) 都合1.3リッターくらいですか?まぁ、大瓶二本分くらいですから大して。。
でもワタシ、そんなに胃が大きくないンでね^^;; なんつって~(笑)

DSF_1610_640.jpg



DSF_1612_640.jpg

そして最後のスポット、前記事のリニア・鉄道館へと出発。。
posted by imno1 at 13:50| 愛知 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

リニア・鉄道館

DSF_1687_640.jpg



DSF_1615_640.jpg

ツアーの一番最後に行ったのですが先に…。。
名古屋市科学館プラネタリウム~昼食・山本屋味噌煮込み~アサヒビール工場見学。。
それらを終えた後、ナゴヤ港区の『リニア・鉄道館』に行きました。

DSF_1618_640.jpg



DSF_1620_640.jpg



DSF_1627_640.jpg



DSF_1630_640.jpg

ワタシは別段”鉄チャン”などではないですがまぁまぁ興味深い博物館でありましたネ。
超伝導リニアの「500km/h」体験、いや”体感”もしました。
アレって200mmもレールから浮くんですって!!驚きデス。何か以前は100mm位って聞いたのですが。
10年前の愛知万博の時に開通したリニモ。今も走ってますがアレはほんの8mmなんですけどね。

懐かしい車両も一杯。

DSF_1632_640.jpg



DSF_1644_640.jpg



DSF_1638_640.jpg



DSF_1625_640.jpg



DSF_1646_720.jpg

そして一番人気の「ジオラマ」。

DSF_1661_640.jpg



DSF_1682_640.jpg



DSF_1675_640.jpg



DSF_1674_640.jpg



DSF_1684_640.jpg

上手く作ってありますねぇ。。海の中には浦島太郎サンもいます(笑)
子供らの眼もキラキラ☆ 子供はこう云うとこスキなんだね~。。

DSF_1662_640.jpg



DSF_1669_640.jpg



DSF_1678_640.jpg



DSF_1680_640.jpg

  *コメント欄は閉じてありますので悪しからず。次の記事の方にて。。
posted by imno1 at 13:38| 愛知 ☁| trip | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

御嶽トリップ

DSC_6731_640.jpg
2月14日 JR中央線千種駅 乗る人より下車して地下鉄に乗り換える人の多さに圧倒される

千種駅から中央線に乗るなんて初めてでした。てか、中央線に乗ること自体四十年ぶりくらい??
友人三人で千種駅で待ち合わせしたのですがその場所がわからず”小パニック”w(゚o゚;)w
まぁ、何とか予定通り、特急しなの5号に乗り込みました。
プシュッ!!コンビニで用意した各自二本ずつのワンカップ酒で早々に宴会の始まりぃ。

DSC_6734_640.jpg

アッと云う間の80分。。長野・飯田の友人がクルマで迎えに来てくれている木曽福島駅に着きました。
駅のホームに降り立つと火照った顔に冷気が心地良い♪

改札抜けて友人と合流。さぁ、木曽ツアーの始まり。
先ずは御嶽山は見えますかね~~??

DSC_6738_640.jpg
駅近くの道の駅にて… この日御嶽山が見えたのはこの時限りであとはずっと雲の中…


DSC_6739_640.jpg
中京圏の"水がめ"の牧尾ダム ナゴヤ市は岩屋ダムですけどね


DSC_6743_640.jpg
国道19号から山道に入り段々奥に入って行くにつれ雪が増えて行きます


DSC_6745_640.jpg


       ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇ 


DSC_6754_640.jpg



DSC_6749_640.jpg

最初の目的地王滝村の『自然湖』へ。"湖"と云ってもご覧の通り雪で埋まっています。。
ココは1984年9月の長野県西部地震によって出来たと云う。
御嶽山には何度も来てますがこちらの存在は知りませんでした。

DSC_6763_800.jpg



DSC_6769_640.jpg

とっても素晴らしい景観。その素晴らしさを100%伝えられないワタシの写真の未熟さがもどかしい…_| ̄|○
夏は夏でその景観も又きっと素晴らしいと思う。少しアタマの中で想像してみた。夏に又来ようかな??

次は木曽町三岳井原の『白川氷柱群』を見物。

DSC_6785_640.jpg



DSC_6789_640.jpg

岩肌をつたう御嶽の清水が凍って出来たものですね。
望遠レンズとDXフォーマット設定などで出来るだけ大きく撮ってみたのですが…やっぱり真下からでも観てみたいなぁ。
夜はライトアップもするそうです。

DSC_6793_640.jpg

そしてクルマは昼食目的で開田高原に向かいます。
木曽町名物、冬季限定?『すんき蕎麦』と熱燗で舌鼓♪ドライバーの友人にはゴメンなさい。。
「すんき」って云うのは蕪の茎などを乳酸菌で発酵させた”お漬物”でそうでそれを蕎麦の上に乗っけるンですね。
酸味があってヘルシーなカンジがしたなぁ。。

DSC_6790_640.jpg
お店の軒下もこんなカンジ 夜は相当寒いンだろうなぁ{{{{(+ω+)}}}}

そして最後の目的地『福島宿』へ。

DSC_6809_800.jpg



DSC_6806_640.jpg

木曽路には十一宿あってたとえば「馬籠宿」や「妻籠宿」「奈良井宿」などは広く名も知られてますね。
それほど前記三宿みたく”宿場町感”はないのですが中々情緒漂う良い町です。

DSC_6811_640.jpg



DSC_6815_640.jpg

東海地方では結構有名な日本酒『七笑(ななわらい)』の醸造所があり直営店で試飲もしました。ドライバーの友人にはゴメンなさい(二度目)
で、三人が三人とも気に入り、意見の合った「原酒」を購入♪自分に良い土産が出来ました♪♪

L1030159_800.jpg



DSC_6797_640.jpg

16時半木曽福島発の特急しなの18号で帰路につき、その後も23時過ぎまでナゴヤ・栄で延々と”違う旅”が続いたワケで(笑)

この旅行は昨年9月の御嶽山の噴火で客脚が遠のいてしまった木曽町~王滝村に少しでも活気が戻れば、と。。
まぁ、四人ぽっちじゃ大したアレでもないのですが。。一人でも多くの人に御嶽山周辺の観光に行って頂ければ。
長々とお付き合いアリガトーございました。。
posted by imno1 at 23:29| 愛知 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

木曽路は…

全て山の中…。。

DSC_6303_640.jpg

三連休初日の今日、敢えて紅葉狩ではなく決して紅葉スポットとは云えない岐阜県中津川市の『馬籠宿』にドライブに行ってきました。
馬籠は木曽路の数ある名所の中でも最もメジャーなスポットかも? 今年の正月にも昼神温泉一泊ドライブの前にも立ち寄りました。
その際昼食をとった『ますや』と云うお店の蕎麦と鶏わっぱめしが妙にわが家のお気に入りとなりソレを食べにわざわざサ(^^;;ゞ
今日は好天♪ 地元の人らも驚くほどのポカポカ陽気。相変らずの円安で外国人観光客で一杯。
まぁ、それはそれでいいンじゃないの。。

おっと、今日はこれ以上無用なコメントは書きません。たまには短く、写真だけで(笑)

DSC_6270_640.jpg


DSC_6284_640.jpg


DSC_6277_640.jpg


DSC_6291_640.jpg


DSC_6306_640.jpg


DSC_6310_640.jpg


DSC_6314_640.jpg


DSC_6280_640.jpg


DSC_6315_800.jpg


DSC_6318_640.jpg


DSC_6320_640.jpg
11月22日(いい夫婦の日)木曽路『馬籠宿』にて D800+NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6
posted by imno1 at 23:13| 愛知 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

曽爾高原

DSC_6208_640.jpg
10月25日午後5時10分~30分 奈良県宇陀郡曽爾村『曽爾高原』にて
 

奈良県・曽爾(そに)高原。。
秋の夕陽に映えるススキの名スポットとして数年前からちょっと気になっておりました。
ただねぇ…満杯の駐車場、道路渋滞と云う情報を見聞きすると、ちょっとねぇ。。
ところが日帰りバスツアーで曽爾高原が含まれるコースを見つけたので行かない手はナイと。
で、昨日25日行ってきたワケでーす♪
曽爾高原は夕方が美しい事でプランの一番最後に組まれています。

DSC_6173_640.jpg
世界遺産『法起寺(ほうきじ)』 写真は全て Nikon D800+NIKKOR 24-70mm F2.8

なので先ず最初に訪れたのはうんと西方まで脚を伸ばして奈良斑鳩(いかるが)にある『法起寺(ほうきじ)』へ。
この法起寺は”法隆寺地域の仏像建造物の一部”と云う括りで世界遺産に登録されています。
法起寺って昔は絶対「ほっきじ」って呼んでたンじゃないのぉ…って調べてみたらやっぱり「ほっきじ」だったようです。
法隆寺の「法(ほう)」と読みを統一するようUNESCOからの要請があったので「ほっきじ→ほうきじ」と変更したとか。。

DSC_6188_640.jpg

この法起寺はコスモスの群生でも最近は有名なんですって。
ただ先の台風19号でかなり倒されたとか?シーズンも終わりつつあるとか??
ま、写真でご覧のとおりです。

次にバスは斑鳩の里から奈良の中心部、奈良公園を抜け春日大社そばのレストランへ。
いやぁ、途中はすごい渋滞。車中から見ても秋の行楽シーズンなのですごい人出が目に映ります。
丁度前日24日から始まった国立博物館の『正倉院展』でも入館する人の長蛇の列が見えました。
今日26日の夕方行くとか云ってた山ん山さん忍耐強く並んでね(笑)

DSC_6192_800.jpg


DSC_6193_640.jpg

昼食は吉野葛を使った鍋。ヘルシー!!ビールと隠し持ち込んだワンカップで舌鼓。酔った(笑)
お店の前は若草山。ホント今日も良い天気。やっぱり日頃の行ない良し(自分で云うか…^^;;テヘ)

DSC_6196_640.jpg

次にバスは『おふさ観音』へ。う~ん後々考えるとココに寄ったのが大いにNG。
バラで有名な比較的新しい寺だそうですがほぼバラなどなし。まだ咲いてないのね~。
ココに寄るのに渋滞があったりで時間だけはしっかりかかりました。
でもバラも咲いてないし他に見るべきものなどな~んもナイ┐(´。`);┌ 
よって写真もありません。だって撮るモノもないンですから~~。。
車中でも"こんなとこ寄らなきゃイイのに"ってボソボソ声しきり(笑)
ただツーリストとしても急遽予定から外すなんて出来っこないでしょうネ~。。

DSC_6214_640.jpg


DSC_6211_640.jpg


DSC_6227_640.jpg

ようやく曽爾高原に着いたのは午後五時でした。ホントは遅くとも四時にココに着きたかったのではないかなぁ。。お日様はもう山の向こうに沈んでしまいました。
ヤバいよ、ヤバいよ!!!ただ救いは高原の上方を見上げるとまだ陽が当たってます。急げ~~~!!!
で、かろうじて写真は撮れました。

DSC_6232_640.jpg

曽爾高原予定滞在時間90分は大きく削られ40分だけ。
駐車場に戻った頃はもう真っ暗でありましたw(゚o゚;)w
渋滞さえなければねぇ、って思うのですがまぁコレばっかりは。考えてみれば来がけの名阪国道からもう渋滞があったのですから。。
   って事で昨日のツアー満足度は60%ってとこかなぁ(笑)

  *追記 
曽爾高原のこの日のススキの穂の状況は桜にたとえると「咲き始め」ってカンジ?
穂先の"ワタワタ"はほんのちょっぴり。
コレがふわふわになったら夕陽に輝いてもっとキレイだろうなぁ☆ 残念。。
posted by imno1 at 13:05| 愛知 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

常滑散策

11月2日頃削除されます

愛知県常滑(とこなめ)市。県内では尾張北西部の瀬戸市と並んで”焼き物の町”。
その常滑焼も瀬戸焼(俗称せともの)もなんと『日本六古窯』のうちの二つに数えられるンですよぅ。
凄いでしょーアイチ県!!(笑)

その常滑の町、『常滑やきもの散歩道』を去る9月29日の日曜日に歩いてきました。
常滑って云うのは伊勢湾を南に向かって突き出した”知多半島”の付け根近くに位置します。
セントレア(中部国際空港)を擁しその周囲も再開発されて変貌を続ける町です。
アメリカの大型ホームセンター『コストコ』や福岡から『かねふく・めんたいパーク』なんて云う施設も進出して道路は賑やか~~(笑)

L1020943_640.jpg
わが家の「常滑焼」 使い込んでるんで汚くてスンマセン^^;;

ワタシはしょっちゅう釣りで通ってた町なんだけどいつも素通りでした。。
でも前々から「やきもの散歩道」を歩いてみたいとは思ってたのですよ。。
当日は結構暑くって久しぶりの真夏日だったのではないかと思います。
でもって暑くて歩き疲れて行く前の意気込みほど良い写真は撮れませんでしたがとりあえずデジブックにまとめてみましたのでご笑覧のほど。。

デジブックは一ヶ月で削除されてしまいますので自分用記録としてウェブアルバムにも残しておきます。
ウェブアルバム → https://picasaweb.google.com/116511915279768173649/SGnroI#
posted by imno1 at 22:25| 愛知 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする