2015年03月08日

市内ツアー

DSF_1574_640.jpg

ホント、近所でバカバカしいと思いながらのツアー参加^^;;
一日中すべてナゴヤ市内。。
でも簡単には入れないプラネタリウムなので仕方がないですわねェ┐(´。`);┌

DSF_1575_640.jpg

でも、世界最大のプラネタリウムは見応え充分でありました♪
放電ラボで“人工カミナリ”体験、極寒ラボで極寒体験などもしてみたかったのですが。。
そこが時間に縛られたバスツアーの哀しいところ。。

DSF_1568_640.jpg



DSF_1584_720.jpg

見学後40人ほどを乗せたツアーバスは栄ラシックの前で停車。
住吉町の味噌煮込みの山本屋へ団体で移動。
添乗員サンの小旗がこっ恥ずかしい(ノ∀\*)ヤヤワー
通行人が訝しげな眼でジロジロ見る。 中国人団体客の爆買いツアーぢゃねーゾΨ(`o´)Ψ

ココで冷酒を一本頼みました。いやはや、飲んでるのはワタシだけ(^^;;ゞ

DSF_1604_640.jpg



DSF_1593_640.jpg

そして次に守山のアサヒビール名古屋工場へ。。
製造工場内は撮影禁止(―/[◎]ゝNG

DSF_1601_640.jpg

土日は所々製造ラインは動いているようですが発送、出荷はしてないようで広~いトラック積荷ヤードはガラガラ。

DSF_1605_640.jpg

で、待ちに待った試飲。お一人様350ml缶相当量を三杯までと限定。
三杯飲んで女房の分も少し分けて貰いました(笑) 都合1.3リッターくらいですか?まぁ、大瓶二本分くらいですから大して。。
でもワタシ、そんなに胃が大きくないンでね^^;; なんつって~(笑)

DSF_1610_640.jpg



DSF_1612_640.jpg

そして最後のスポット、前記事のリニア・鉄道館へと出発。。
posted by imno1 at 13:50| 愛知 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

リニア・鉄道館

DSF_1687_640.jpg



DSF_1615_640.jpg

ツアーの一番最後に行ったのですが先に…。。
名古屋市科学館プラネタリウム~昼食・山本屋味噌煮込み~アサヒビール工場見学。。
それらを終えた後、ナゴヤ港区の『リニア・鉄道館』に行きました。

DSF_1618_640.jpg



DSF_1620_640.jpg



DSF_1627_640.jpg



DSF_1630_640.jpg

ワタシは別段”鉄チャン”などではないですがまぁまぁ興味深い博物館でありましたネ。
超伝導リニアの「500km/h」体験、いや”体感”もしました。
アレって200mmもレールから浮くんですって!!驚きデス。何か以前は100mm位って聞いたのですが。
10年前の愛知万博の時に開通したリニモ。今も走ってますがアレはほんの8mmなんですけどね。

懐かしい車両も一杯。

DSF_1632_640.jpg



DSF_1644_640.jpg



DSF_1638_640.jpg



DSF_1625_640.jpg



DSF_1646_720.jpg

そして一番人気の「ジオラマ」。

DSF_1661_640.jpg



DSF_1682_640.jpg



DSF_1675_640.jpg



DSF_1674_640.jpg



DSF_1684_640.jpg

上手く作ってありますねぇ。。海の中には浦島太郎サンもいます(笑)
子供らの眼もキラキラ☆ 子供はこう云うとこスキなんだね~。。

DSF_1662_640.jpg



DSF_1669_640.jpg



DSF_1678_640.jpg



DSF_1680_640.jpg

  *コメント欄は閉じてありますので悪しからず。次の記事の方にて。。
posted by imno1 at 13:38| 愛知 ☁| trip | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

御嶽トリップ

DSC_6731_640.jpg
2月14日 JR中央線千種駅 乗る人より下車して地下鉄に乗り換える人の多さに圧倒される

千種駅から中央線に乗るなんて初めてでした。てか、中央線に乗ること自体四十年ぶりくらい??
友人三人で千種駅で待ち合わせしたのですがその場所がわからず”小パニック”w(゚o゚;)w
まぁ、何とか予定通り、特急しなの5号に乗り込みました。
プシュッ!!コンビニで用意した各自二本ずつのワンカップ酒で早々に宴会の始まりぃ。

DSC_6734_640.jpg

アッと云う間の80分。。長野・飯田の友人がクルマで迎えに来てくれている木曽福島駅に着きました。
駅のホームに降り立つと火照った顔に冷気が心地良い♪

改札抜けて友人と合流。さぁ、木曽ツアーの始まり。
先ずは御嶽山は見えますかね~~??

DSC_6738_640.jpg
駅近くの道の駅にて… この日御嶽山が見えたのはこの時限りであとはずっと雲の中…


DSC_6739_640.jpg
中京圏の"水がめ"の牧尾ダム ナゴヤ市は岩屋ダムですけどね


DSC_6743_640.jpg
国道19号から山道に入り段々奥に入って行くにつれ雪が増えて行きます


DSC_6745_640.jpg


       ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇ 


DSC_6754_640.jpg



DSC_6749_640.jpg

最初の目的地王滝村の『自然湖』へ。"湖"と云ってもご覧の通り雪で埋まっています。。
ココは1984年9月の長野県西部地震によって出来たと云う。
御嶽山には何度も来てますがこちらの存在は知りませんでした。

DSC_6763_800.jpg



DSC_6769_640.jpg

とっても素晴らしい景観。その素晴らしさを100%伝えられないワタシの写真の未熟さがもどかしい…_| ̄|○
夏は夏でその景観も又きっと素晴らしいと思う。少しアタマの中で想像してみた。夏に又来ようかな??

次は木曽町三岳井原の『白川氷柱群』を見物。

DSC_6785_640.jpg



DSC_6789_640.jpg

岩肌をつたう御嶽の清水が凍って出来たものですね。
望遠レンズとDXフォーマット設定などで出来るだけ大きく撮ってみたのですが…やっぱり真下からでも観てみたいなぁ。
夜はライトアップもするそうです。

DSC_6793_640.jpg

そしてクルマは昼食目的で開田高原に向かいます。
木曽町名物、冬季限定?『すんき蕎麦』と熱燗で舌鼓♪ドライバーの友人にはゴメンなさい。。
「すんき」って云うのは蕪の茎などを乳酸菌で発酵させた”お漬物”でそうでそれを蕎麦の上に乗っけるンですね。
酸味があってヘルシーなカンジがしたなぁ。。

DSC_6790_640.jpg
お店の軒下もこんなカンジ 夜は相当寒いンだろうなぁ{{{{(+ω+)}}}}

そして最後の目的地『福島宿』へ。

DSC_6809_800.jpg



DSC_6806_640.jpg

木曽路には十一宿あってたとえば「馬籠宿」や「妻籠宿」「奈良井宿」などは広く名も知られてますね。
それほど前記三宿みたく”宿場町感”はないのですが中々情緒漂う良い町です。

DSC_6811_640.jpg



DSC_6815_640.jpg

東海地方では結構有名な日本酒『七笑(ななわらい)』の醸造所があり直営店で試飲もしました。ドライバーの友人にはゴメンなさい(二度目)
で、三人が三人とも気に入り、意見の合った「原酒」を購入♪自分に良い土産が出来ました♪♪

L1030159_800.jpg



DSC_6797_640.jpg

16時半木曽福島発の特急しなの18号で帰路につき、その後も23時過ぎまでナゴヤ・栄で延々と”違う旅”が続いたワケで(笑)

この旅行は昨年9月の御嶽山の噴火で客脚が遠のいてしまった木曽町~王滝村に少しでも活気が戻れば、と。。
まぁ、四人ぽっちじゃ大したアレでもないのですが。。一人でも多くの人に御嶽山周辺の観光に行って頂ければ。
長々とお付き合いアリガトーございました。。
posted by imno1 at 23:29| 愛知 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

木曽路は…

全て山の中…。。

DSC_6303_640.jpg

三連休初日の今日、敢えて紅葉狩ではなく決して紅葉スポットとは云えない岐阜県中津川市の『馬籠宿』にドライブに行ってきました。
馬籠は木曽路の数ある名所の中でも最もメジャーなスポットかも? 今年の正月にも昼神温泉一泊ドライブの前にも立ち寄りました。
その際昼食をとった『ますや』と云うお店の蕎麦と鶏わっぱめしが妙にわが家のお気に入りとなりソレを食べにわざわざサ(^^;;ゞ
今日は好天♪ 地元の人らも驚くほどのポカポカ陽気。相変らずの円安で外国人観光客で一杯。
まぁ、それはそれでいいンじゃないの。。

おっと、今日はこれ以上無用なコメントは書きません。たまには短く、写真だけで(笑)

DSC_6270_640.jpg


DSC_6284_640.jpg


DSC_6277_640.jpg


DSC_6291_640.jpg


DSC_6306_640.jpg


DSC_6310_640.jpg


DSC_6314_640.jpg


DSC_6280_640.jpg


DSC_6315_800.jpg


DSC_6318_640.jpg


DSC_6320_640.jpg
11月22日(いい夫婦の日)木曽路『馬籠宿』にて D800+NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6
posted by imno1 at 23:13| 愛知 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

曽爾高原

DSC_6208_640.jpg
10月25日午後5時10分~30分 奈良県宇陀郡曽爾村『曽爾高原』にて
 

奈良県・曽爾(そに)高原。。
秋の夕陽に映えるススキの名スポットとして数年前からちょっと気になっておりました。
ただねぇ…満杯の駐車場、道路渋滞と云う情報を見聞きすると、ちょっとねぇ。。
ところが日帰りバスツアーで曽爾高原が含まれるコースを見つけたので行かない手はナイと。
で、昨日25日行ってきたワケでーす♪
曽爾高原は夕方が美しい事でプランの一番最後に組まれています。

DSC_6173_640.jpg
世界遺産『法起寺(ほうきじ)』 写真は全て Nikon D800+NIKKOR 24-70mm F2.8

なので先ず最初に訪れたのはうんと西方まで脚を伸ばして奈良斑鳩(いかるが)にある『法起寺(ほうきじ)』へ。
この法起寺は”法隆寺地域の仏像建造物の一部”と云う括りで世界遺産に登録されています。
法起寺って昔は絶対「ほっきじ」って呼んでたンじゃないのぉ…って調べてみたらやっぱり「ほっきじ」だったようです。
法隆寺の「法(ほう)」と読みを統一するようUNESCOからの要請があったので「ほっきじ→ほうきじ」と変更したとか。。

DSC_6188_640.jpg

この法起寺はコスモスの群生でも最近は有名なんですって。
ただ先の台風19号でかなり倒されたとか?シーズンも終わりつつあるとか??
ま、写真でご覧のとおりです。

次にバスは斑鳩の里から奈良の中心部、奈良公園を抜け春日大社そばのレストランへ。
いやぁ、途中はすごい渋滞。車中から見ても秋の行楽シーズンなのですごい人出が目に映ります。
丁度前日24日から始まった国立博物館の『正倉院展』でも入館する人の長蛇の列が見えました。
今日26日の夕方行くとか云ってた山ん山さん忍耐強く並んでね(笑)

DSC_6192_800.jpg


DSC_6193_640.jpg

昼食は吉野葛を使った鍋。ヘルシー!!ビールと隠し持ち込んだワンカップで舌鼓。酔った(笑)
お店の前は若草山。ホント今日も良い天気。やっぱり日頃の行ない良し(自分で云うか…^^;;テヘ)

DSC_6196_640.jpg

次にバスは『おふさ観音』へ。う~ん後々考えるとココに寄ったのが大いにNG。
バラで有名な比較的新しい寺だそうですがほぼバラなどなし。まだ咲いてないのね~。
ココに寄るのに渋滞があったりで時間だけはしっかりかかりました。
でもバラも咲いてないし他に見るべきものなどな~んもナイ┐(´。`);┌ 
よって写真もありません。だって撮るモノもないンですから~~。。
車中でも"こんなとこ寄らなきゃイイのに"ってボソボソ声しきり(笑)
ただツーリストとしても急遽予定から外すなんて出来っこないでしょうネ~。。

DSC_6214_640.jpg


DSC_6211_640.jpg


DSC_6227_640.jpg

ようやく曽爾高原に着いたのは午後五時でした。ホントは遅くとも四時にココに着きたかったのではないかなぁ。。お日様はもう山の向こうに沈んでしまいました。
ヤバいよ、ヤバいよ!!!ただ救いは高原の上方を見上げるとまだ陽が当たってます。急げ~~~!!!
で、かろうじて写真は撮れました。

DSC_6232_640.jpg

曽爾高原予定滞在時間90分は大きく削られ40分だけ。
駐車場に戻った頃はもう真っ暗でありましたw(゚o゚;)w
渋滞さえなければねぇ、って思うのですがまぁコレばっかりは。考えてみれば来がけの名阪国道からもう渋滞があったのですから。。
   って事で昨日のツアー満足度は60%ってとこかなぁ(笑)

  *追記 
曽爾高原のこの日のススキの穂の状況は桜にたとえると「咲き始め」ってカンジ?
穂先の"ワタワタ"はほんのちょっぴり。
コレがふわふわになったら夕陽に輝いてもっとキレイだろうなぁ☆ 残念。。
posted by imno1 at 13:05| 愛知 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

常滑散策

11月2日頃削除されます

愛知県常滑(とこなめ)市。県内では尾張北西部の瀬戸市と並んで”焼き物の町”。
その常滑焼も瀬戸焼(俗称せともの)もなんと『日本六古窯』のうちの二つに数えられるンですよぅ。
凄いでしょーアイチ県!!(笑)

その常滑の町、『常滑やきもの散歩道』を去る9月29日の日曜日に歩いてきました。
常滑って云うのは伊勢湾を南に向かって突き出した”知多半島”の付け根近くに位置します。
セントレア(中部国際空港)を擁しその周囲も再開発されて変貌を続ける町です。
アメリカの大型ホームセンター『コストコ』や福岡から『かねふく・めんたいパーク』なんて云う施設も進出して道路は賑やか~~(笑)

L1020943_640.jpg
わが家の「常滑焼」 使い込んでるんで汚くてスンマセン^^;;

ワタシはしょっちゅう釣りで通ってた町なんだけどいつも素通りでした。。
でも前々から「やきもの散歩道」を歩いてみたいとは思ってたのですよ。。
当日は結構暑くって久しぶりの真夏日だったのではないかと思います。
でもって暑くて歩き疲れて行く前の意気込みほど良い写真は撮れませんでしたがとりあえずデジブックにまとめてみましたのでご笑覧のほど。。

デジブックは一ヶ月で削除されてしまいますので自分用記録としてウェブアルバムにも残しておきます。
ウェブアルバム → https://picasaweb.google.com/116511915279768173649/SGnroI#
posted by imno1 at 22:25| 愛知 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

郡上のまち

L1020868_640.jpg
旅行プランをきっちり遂行出来るのかしら??…と不安になりました(笑)

エスカ地下街に8時20分集合。ほどなくバスは名駅西口を出発。
が、名古屋高速に乗るや否や早々に渋滞に巻き込まれました。。
のちのちそれが三時間の郡上八幡滞在時間が半分になってしまう原因になるのでした┐(´。`);┌
まぁ、ボクの様にこの日から盆休みが始まった人も多いのでしょうから渋滞もやむを得ないですかね。。

DSF_0641_640.jpg


DSF_0640_640.jpg


L1020874_640.jpg

最初の目的地の大滝鍾乳洞に着いたのは正午前。
先に鍾乳洞巡りその後昼食、って寸法だったのが時間が押して逆になりました。
ビールや酒飲んだあとに鍾乳洞…大丈夫かしら??足元フラつかないかしら??
でもちゃんと飲んだのでした。だってサ、旅行=飲酒ですものー(笑)

DSF_0642_800.jpg
このトロッコに乗って鍾乳洞入口まで移動します

DSF_0648_800.jpg
この鍾乳洞内は気温15℃ 涼し~~い♪

DSF_0655_800.jpg


DSF_0660_640.jpg
鍾乳石…1cm伸びるのに100年ほどかかるそうです

鍾乳洞内気温15℃。涼しいのは良いのだけど出たらむしろ暑さが倍増するのねぇ(゚д゚ ;
鍾乳洞を後にして愉しみにしていた郡上八幡へ。。

DSF_0664_640.jpg


DSF_0666_800.jpg


DSF_0673_800.jpg


DSF_0678_640.jpg


DSF_0693_800.jpg

郡上八幡 →「水のまち」。町の中、にいたる所に水が流れています。
折りしも今はあの有名な『郡上踊り』の期間中であり、丁度昨日13日から「徹夜踊り」が始まったのであります。

DSF_0680_800.jpg
日本名水百選の第一号がこの『宗祇水(そうぎすい)』だそうですよ

DSF_0681_800.jpg
石碑から数十m坂を下りると…

DSF_0682_640.jpg
ココが『宗祇水』← クリックで宗祇水の解説アリ

DSF_0686_640.jpg


DSF_0688_800.jpg
高山に似た雰囲気もありました

DSF_0695_640.jpg


DSF_0698B_640.jpg

「徹夜踊り」が人を惹き寄せるのか、町はな~んか熱気ムンムン。
ボクらが町を後にしたのち更に観光客は増えたことと思います。
郡上八幡滞在時間一時間半。もっとゆっくりしたかった。。。

DSF_0702_640.jpg
郡上八幡城も町なかからほど近くに見えました



DSF_0710_800.jpg

次は長良川鉄道に乗って「みなみ(美並)子宝温泉」に向かいます。
温泉に浸かれるそうですが面倒臭がりのimno1家はパス。家族は軽食、ボクはビールで時間潰し(笑)
まぁね、コノ長良川鉄道乗車&温泉入浴って云う”尺”がなければ郡上ではもっと時間がとれたのでしょうけどね、最初から旅行プランに織り込み済みなので仕方ありません。

DSF_0712_640.jpg
ひなびたカンジの風景… 落ち着きます

DSF_0714_640.jpg
電車を待って撮影したかったのですが…一時間に一本では中々来ず^^;

帰りは一宮で少し渋滞に遭いましたがまぁ、ほぼ予定通り帰名。
今回は結構歩いたバスツアーとなり今は少し脚がダル重~~~(|||´Д`)=3

使用機材 Nikon Df+NIKKOR 24-70mm F2.8 & Leica D-LUX 5
posted by imno1 at 16:18| 愛知 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

650kmの旅

いやぁ遠かった。名古屋から和倉温泉への道のり…一日目は300km走行。
初日は高速道を途中で下りて五箇山の合掌造り見物か、それとも一気に和倉温泉の近くまで行って能登島の水族館に寄るか?
行きの車中の「もう早めに加賀屋に行ってのんびりしよ♪」って云う家族の一言でどちらも取りやめ^^;;

L1020835_640.jpg
7月25日 氷見「きときと寿司」にて 回転寿司でキンメダイは珍しい?

L1020838_640.jpg
富山名産「白エビ」の軍艦巻き 味が少し水っぽくてちょっと期待外れ…

東海北陸自動車道を出ると正午を少し回って丁度昼食どき。
iPadで検索して富山県氷見の『きときと寿司』って云う評判良さ気な回転すし屋に入ってみました。
「夜、食べられなくなるとダメだから軽めにせぇよ!」
って家族に云っておきながら結構食べてしまいました(笑) ジョッキ生も二杯♪ ネタも良く満足満足♪

L1020848_640.jpg
氷見から和倉に向かう途中の道の駅で少し休憩 七尾湾を望む
 
それから一路、和倉の加賀屋に向かいましたが途中すんげぇ賑やかなスポットがあったのでフラリと寄ってみると…『能登食祭市場』って云うのだそうで。
美味しそうな干物や練り物のお店がズラリと並ぶ。だけど残念ながら生鮮ものは買えないなぁ。。

omotenasi1_640.jpg
ネットから借りたお出迎え画像 ホントは自前で撮りたかったンですが気後れしちゃって(^^;;ゞ

そしてクルマは再び加賀屋へ。。
午後四時少し前に加賀屋に着くと加賀屋名物のおもてなし、例の『お出迎え』。
コレ、結構いい気分だけどこっ恥ずかしかったりもするンだよねェ(^^;;ゞ 照れちゃいます(笑)
とっても美人なおネエさんが台車に荷物を載せ部屋まで運んでくれました♪
そして又、部屋担当の仲居さんの丁重なご挨拶に恐縮(笑)

DSC_5639_800.jpg
「雪月花」「渚亭」「客殿」「本陣」の四つの高層棟から成ります

DSC_5637_640.jpg
加賀屋フロントロビーより七尾湾を望む

夕食までに時間があるので少し外に出て海辺を散策。陽がもうだいぶ傾いてきました。

DSC_5646_640.jpg


DSC_5651_640.jpg
旅館九階の部屋より沈む夕陽をパチリ(―/[◎]ゝ

それから温泉に浸かり夕食タイム。副支配人がご挨拶に来ました。ホントは若女将がいいンですけど(笑)
3kg分ほどお腹に詰め込ンだかしら? ベルトが苦しい(゚д゚ ;

L1020850_640.jpg
加賀屋さんの夕食メニュー コレが通年のスタンダード料理ではないかと?

L1020860_640.jpg
見よ!フカヒレじゃぁぁ~~~!!(笑)長さ10cmくらい^^;

L1020857_640.jpg
「山廃仕込」は独特の旨味?(← 表現し辛いが)があって中々美味しい♪

L1020862_800.jpg

:
:

さて翌朝、朝から豪華☆ イカの糸造りが美味い。珍しくもないンだけど美味い。
1.5kgほどお腹に詰め込ンだかしら? もう昼食はなくても良い(笑)

L1020866_640.jpg
超豪華…でしょー(笑) 残して持って帰りたーい(笑) 7月26日の朝食

DSC_5652_640.jpg
さすが加賀屋!朝刊は各部屋に届きます 気前い~ぃ あ、コレも料金に入ってますか?(笑)

で、二日目は金沢に。目的は兼六園と金沢城。お昼過ぎに着きましたが意外に道路も駐車場も空いてます。
思い起こせば前回来たのはン十ン年前の大学三年の冬。兼六園には「雪吊り」がしてありました。
夏は勿論そんなものがないので特に特徴のある公園でもないかも??
てか暑くて敵わなかったデス~~ー┐(@。@);┌

DSC_5671_640.jpg
7月26日 金沢・兼六園にて『日本武尊(ヤマトタケルノミコト)像』

DSC_5666_640.jpg
ココも例にもれず中国人観光客多し 欧米人も結構多く…

DSC_5678_640.jpg
『金沢城』天正8年(1580年)築城 加賀藩前田家の居城

早々に金沢を後にしてナゴヤへの帰途につきました。
思えばいつもの一泊ドライブのようにあちこちへ観光に寄るってこともありませんでしたねぇ。。
なんせ往復の時間がかかるんだものネ。だからシャッター数もいつになく少ない。

二日目の走行距離350km。。二日合わせて650km、移動時間は九時間半でありました。。
今度行く時は電車でもっとリッチにのんびり行こうかな。。特に金沢にはもっと時間を取りたい。。

DSC_5635_640.jpg
旅館内の土産物屋もスケールがデカい 朝には館内で朝一も開かれます

DSC_5654_800.jpg
私らの隣の部屋は現天皇陛下が皇太子時代にご利用なされたそうで…

*追補(8月2日)
石川のねむりんサンのコメントをヒントに夕食の写真を探したら ↓『えびす』、ありました。

DSC_5648C.jpg
見易い様トリミングしました ピロりんサン、ご参照下さいまし
posted by imno1 at 15:41| 愛知 ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

思い出のKOBE

7月22日頃削除されます

行ってきました。思い出の神戸。。幸いな事に雨に降られることもありませんでした♪
やっぱり日頃の行ないが良いimno1一家なのかなぁ~♪♪(笑)
名古屋高速~東名阪~新名神~名神~阪神高速と大きな渋滞に巻き込まれることもなくほぼ予定通り、11時半にステーキランチにありつけました(゚¬゚*)ジュル

L1020794_640.jpg

本当に久しぶりの神戸。指折り数えてみると36年ぶり。当然ながら1995年のあの震災後初めてってことになります。
かつて何度も訪れた神戸の記憶を辿っても三宮辺りでは当時とダブル光景は見つけにくかったけど、山の手北野の散策道、異人館では幾つもの思い出が蘇りました。。

DSF_0409_800.jpg

今度は三宮、元町をじっくり歩いてみたいな、と…。。

まだ完全には慣れ切っていない新しいカメラで撮った写真ですが、デジブックとウェブアルバムにまとめてみました。
デジブックとPicasaウェブアルバムは全く同じ内容ですが、どうぞご笑覧下さい。

Picasa Web Album『神戸日帰りバスツアー』 ↓
https://picasaweb.google.com/116511915279768173649/exhzbK?noredirect=1#
posted by imno1 at 12:10| 愛知 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

昼神 温泉

DSC_4669_640.jpg
いい天気でしょー 晴れ

11月初旬に予約してあった長野県阿智村・昼神温泉への一泊ドライブ。
現地周域の雪を気にかけつつ3日10時半に自宅を出発しました。出る時ナゴヤはポカポカ暖かくどぴーかん☆
名神高速から中央道に入り渋滞もなく順調。
新しいシボレーの乗り心地は少し硬い。登り坂は車重もあるし6速オートマチックってこともあるのでしょうか、スピードダウンが顕著です。

DSC_4705_640.jpg
馬籠宿を"上の入口"から歩くのは初めてデス ナゴヤから行くと大概は下からかな?

DSC_4667_800.jpg
コチラは下側入口付近 下の方が賑やかなんです

さて最初の目的地は『中山道・馬籠宿(まごめじゅく)』。ここまで気懸りな雪など遠方の山々に被る雪以外は目にすることもなく比較的温か♪

DSC_4654_640.jpg


DSC_4647_640.jpg


DSC_4652_640.jpg

かつて幾度となく訪れてる馬籠。
まだ三が日ってこともあってひと気も少なく今回はことに静かな雰囲気が良かった。

DSC_4663_640.jpg


DSC_4682_640.jpg


DSC_4703_640.jpg


DSC_4660_800.jpg

昼食はおそば屋で。あまりに美味しくてこんな↑囲炉裏は撮ってるのにお料理は撮り忘れました(^^;;ゞ
帰りには↓賑やかな団体とすれ違う。。
ココにも、こんな時期にも例によってchinese。うーん…てか台湾の団体さんだったかも?

DSC_4690_640.jpg


DSC_4679_640.jpg


DSC_4693_640.jpg

時間の頃合いも良くホテルに向かうことにしました。ホテルまで二十数kmだったかな?もうじきデス。
ココからは少し峠越え。もう一つの宿場町『妻籠(つまご)』の近くを通りますがココは二日目の予定。
長野・飯田市の友人からこの峠越えだけはひょっとしたら雪があるかも、と注意がありました。
ワタシも一番懸念していた所です。でも相変わらず雪もなくクルマも快適に走ります。

ところがオヤオヤ!…道の両側に雪が見え始めました。除雪もしてあるようだし、まぁ、これくらいなら。。
でもクルマが進んでいくと明らかに融雪剤が撒かれてるのも見え少しずつ道路にも雪が残っています。
そしてとうとうw(゚o゚;)w
下り坂カーブに限って道路に雪が被ってます~~~~{{{{(+ω+)}}}}
恐ろしやぁぁ~~~!!!4WDとは云えノーマルタイヤです。SUV車とは云えノーマルタイヤです。
この重い車重。滑り始めたら抑制効きません。そろーり、そろーり。
コノ見た目のクルマの相反するカッチョ悪いドライビング。他のクルマがいなくて良かった。見栄もへったくれもありませんて(笑)

L1020660_640.jpg

そんな下り坂カーブを幾つやり過ごしたでしょう。峠も越えたらもう雪は路肩だけになりました。
途中、崖に積もった雪に小動物の足跡め~っけ。気持ちの中にも余裕が出てきたのでクルマを停めて早速撮影(笑)
ウサギでしょうか。。ついでにマイカーも一枚パチリ。

L1020662_640.jpg


L1020664_640.jpg

…ほどなく昼神温泉に到着。
近くの神社に初もうで。それから温泉に浸かって愉しみな夕食。これでは中々摂生出来やしません。

L1020666_640.jpg
飛騨牛?に馬刺し…山間いなので海の幸は少ない…当たり前か^^;

:
:

そして翌朝。一人早く現地の朝市を見学。いいですね。こう云うの、ちょっとスキだな。
ただ肌を刺すような寒さでしたが^^;;

DSC_4726_640.jpg


DSC_4729_640.jpg
左右両側の写ってないそれぞれの外側にホテル旅館街が広がってマス さほど大規模ではナイけど

帰ったら朝食タイム。困るンだよねェ…朝からたっぷり┐(´。`);┌
まぁ、今日の昼食以降から本格的に摂生しようと思ったワケで。とココ数日間何度思ったことか(笑)

L1020681_640.jpg

チェックアウト前にココまでクルマで三十分ほどの飯田の友人が会いにきてくれました。
手には嬉しい”お年玉”を持って♪ 自家製キムチと赤カブ漬け。そして大好きな干し柿と豆餅と♪♪
ありがとうございました。

L1020692_640.jpg
早速昨晩戴きました さすがこだわりレシピ 旨い!辛い!困る!食が進むので…

昨日の雪道はもうイヤだね、ってことで妻籠はとりやめ二日目の4日は家族一致で岩村城址と明智町の大正村を見物することにしました。

DSC_4735_640.jpg
『岩村城址』途中、クマでも出そうな道でした まっ、冬眠中でしょうが^^;

DSC_4736_800.jpg
東海地方&静岡&長野はさすが信長、秀吉、家康にまつわる史跡多し…

DSC_4750_640.jpg
『昭和大正村』にて…なんか名称、ヘン^^;; 博物館ではなく町並みが"大正ロマン"ってことでした

そして早めの午後4時には帰宅。二日間総走行距離250km弱。富士山と比べると近くて楽でした~。
posted by imno1 at 13:15| 愛知 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | trip | 更新情報をチェックする