2009年09月25日

伊勢湾台風

taihoon 1.jpg

1959年。昭和34年9月26日。
まだまだチビっ子でしたけどその日を決して忘れはしないンです。。
台風15号『伊勢湾台風』が愛知県を中心に東海地方全域に渡って大きな被害をもたらしてから明日で丁度50年。
死者行方不明者5098人と史上最大の惨事を引き起こした台風でした。
今も市内至る所に記念碑が残ります。もちろん隣県にも多くの記念碑があるんです。

その日は朝から風もずいぶん強かった。
すぐ近くのビルの屋上に立つ日立の広告鉄塔がゆらゆらと揺れていました。
幼心に"これボクんちに倒れて来やしないンだろか??"とすごく心配でした。
いつしか雨も一段と強く。。そして停電。
オヤジが「今のうちに銭湯でも行って来らァ~」と暢気に出て行ったのはコノ台風の時だったと記憶する。
雨は夜になると一段と強くなりとうとう浸水が始まりました。
家の中で飼ってた秋田犬の「テル」も大きな図体してブルブル震ってる。
「え~ぃ、仕方がないな!」と、オヤジはボクらと同じ畳の部屋に"テル"を上げたのでした。
あの日は何故だか全員、"テル"も含めて、2階ではなく1階の同じ部屋で懐中電灯の下、一夜を送ったのでありました。
本心は少しネ、それが楽しかったのですよ(^^;;ゞ
我家は幸いにも床下浸水で済んだのでした…。

taihoon 2.jpg

続きを読む
posted by imno1 at 23:14| Comment(20) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

R・STONES

R.Stones.jpg
Carl Zeiss Planar T*1.4/50

前の前に乗ってたクルマ、いすゞビッグホーンで良く聴いてたCDに最近又再びハマってしまいました。。
『THE ROLLING STONES』。
そう、かつては全世界を席捲したあの『THE BEETLES』と肩を並べる英国のロックバンド。
お坊チャンっぽいビートルズに比べ、ミックジャガー率いるローリングストーンズはちょっと不良っぽいイメージでした。
ボクは何故だかストーンズの方に惹かれてたンです。
持ってるレコードもコチラばかり。
8トラックの時代もカセットテープの時代も持ってたのはコチラばかり。
ボクが中学の頃、彼らを真似た『GS』なるものがブームになりました。
GS=グループサウンズ。。同年代の方は懐かしいでしょ?(笑
その中の一番人気『ザ・タイガース』などはストーンズの「Time is on my side」「Tell me」なんかを良くコピーしてましたヨ。
写真のCDにはカバーされてませんが「Honky Tonk Women」「Jamping Jack Flash」なども良く歌われてました。
「Paint it.Black(黒く塗れ)」「Let's spend the night together(夜をぶっとばせ)」なんてホント、ストーンズらしい曲なんだよなァ。
ストーンズファンでない人も「あ、ソレ、聴いた事があるよ!」って曲、結構沢山あるハズです。
彼らの曲で一番のお気に入り「She's like a rainbow」がこの二枚組には入ってないのが超残念。。

車内のCDケースの中に眠っていたのをたまたま見つけ、又、CDチェンジャーに入れて毎日聴いてるワケです。
コレを聴いてるとハイティーン時代のピチピチ元気な頃を思い出します。。
それに比べて今は…、、『加齢』という言葉が身に沁みますT_T トホホです。。
え、ボクには「加齢」より「華麗」の方がお似合いってか!?
あ、ハイハイそうかも知んない(≧∇≦)ノ彡ワハハ
  ネタ切れにつき退屈な記事で失礼しました~^^;;
posted by imno1 at 16:58| Comment(14) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

記念日??

オペ中、こんな具合に見えた昨年の5月15日。
あのイヤな思い出から丸々一年が経った…。
右目網膜剥離手術!
手術のため白目に爪楊枝ほどの太さの針を三本刺された。
メスを入れる穴、組織を吸引するための穴、眼球内を洗浄するための穴。。
勿論、局所麻酔をしているから全くの無痛である。
けど黒目(水晶体)は何ともないので手術中は緑色の幾何学模様の光の世界が見え、たまにぐるぐるたまにゆらゆら…。。
何だか天国に召されて行く様な妙な気分でした。
時折、医師が覗き込む影がぼんやり写ったり看護婦と会話する声が聞こえる。
そんな時にはハッと我に帰るワケで。
「あぁ、手術受けてンだァ…。。」
って。手術は一時間ちょっとでした。

今ねぇ、あんまり見え具合は良くない。
あ、網膜はキレイに完治してると思うンです。
剥離して視野が下から欠けてきたクルマもスイスイ運転してます。
ご存知の通り写真も撮りまくってるでしょ?
ま、こりゃボクの利き目は左目だからさほど関係ないけど。
それより後遺症?加齢??、医師からは言われていましたがコノ手術をすると白内障が早く出てくるって言われてました。
どうやらそれが少しずつ進んでるようです。
視度調整の為、この一年で左右計7枚メガネのレンズを替えました。
困ったもんです。。何だかジイさんみたいですぅ(ノ_・。)
まだまだピッチピチの若者なんスけどぉー…_| ̄|○ガックリ

皆さんも目には充分気を付けてね。
パソコン、目に毒! 
それと目が痒くても決して強くこすっちゃダメーー!!
posted by imno1 at 21:01| Comment(15) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

同窓会

いやはや…昔の友はいいもんです。。

去る10日、中学校の同窓会がありました。
15の春に卒業して以来〇〇年。
それこそ卒業以来初めて会ったなんて言う旧友も沢山いましてね…。
はっきり言って皆オジさんです。皆オバさんです。
あっ!ボクを除いてサ(。_°☆\(--メ) コラコラっ
パッと見、大いに外見は変化しております。
でも誰が誰だかわかるんですね。
不思議です。
何十年ぶりで会う旧友の顔がわかるんです。
顔にシワやシミが出ても、マルんと太っても、髪が白くなっても薄くなっても誰かわかるンです。
お互いがお互いの前では中学生当時のままなんですよ。
中学卒業後、夫々が違う道に進み、当り前の事だけどココまで夫々の人生を歩み、今の生活だって全く違うのに明日からの将来だってみんな違うのに、中学時代を共有したボクらはやはり「思い出」でちゃんと繋がっているんですネ。

あー、楽しかった♪ うーん、飲んだ飲んだ♪♪
イヤぁ、久しぶりに唄っちゃったな! デュエットもしちゃったゾ~♪
久しぶりに若返りました~~☆☆
ホントにホントに楽しかった。。
でも…心の底から楽しい時間ってアッと言う間に終わっちゃうンですよ。。
  なんだかネ、夢を見てただけみたい。。
posted by imno1 at 20:34| Comment(19) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

Panasonic

nationalkid.jpg


松下電器の社名が10月1日をめどにブランド名の「Panasonic(株)」に変わる。。
松下電器は「松下」「National」「Panasonic」と確かにブランドが統一されてなかったね。
でも何となくその使い分けは誰しも漠然とわかっていたンじゃないのかな?
「Panasonic」は主にオーディオビジュアル製品。
テレビ、ビデオ、プレーヤー、デジタルカメラ等々。。
知らないうちに乾電池もPanasonicになってンだね。
そして冷蔵庫だとか洗濯機、掃除機などが「National」。
この「National」ブランドがボクには一番馴染み深いなー。
子供の頃のテレビCMソングは今でも懐かしい。。

  1、♪明るいナショナル 明るいナショナル
      ラジオ・テレビ 何でもナショ~ナ~ル~
  2、♪明るいナショナル 明るいナショナル
      みんな うち中 い~つでも ナショ~ナ~ル~
   (どこか間違ってたらご指摘を。。)

ボクらの目につかない産業向け系の機器や関連企業ブランドが「松下」と。。
かなり昔、Panasonicブランドが出るずっと前には「Technics(テクニクス)」なんてブランドがあったよねェ?
世界に名立たるトップ企業ですからコレを機会により良い製品を提供してくれれば結構な事です。

さてさて…、冒頭の『ナショナルキッド』ってご記憶あります??
知ってる人は結構イイお歳…(≧∇≦)ノ彡
実写版で昔テレビでやっていた!らしい。。
「まぼろし探偵」とか「七色仮面」ほどは人気はなかった!らしい。。
あのぉ…、ボクはジイさんから聞いた話デスからね^^;(あ、ほ、ホントはさぁ…。。)
ネットで探したら画像が見つかったー!
わー、懐かしいーー!らしい。。
『パナソニックキッド』でなくて良かったー!らしい。。くどい。。
   おわりm(_ _)m
posted by imno1 at 23:14| Comment(31) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

同窓会の打合せ

ひと月先の2月10日、中学校の同窓会があります。
中学の同窓会は15年ぶり。。
わっ、15年!?
一口に15年って言っても、すっごく長いよ~!!
前回は平成5年だったワケだ。1993年だったワケですね。
古い話しだなァ。。
ボクの出た中学校は二つの小学校が一緒になって一つの中学校になってる。
その15年間の間に小学校の方の同窓会は二度やってます。
前回は2005年。愛・地球博のあった年。
でももう一方の小学校出の級友達とは本当に久しぶり、あぁ懐かしや~、となるンです。

昨日、その同窓会の打ち合わせに行ってきました。
ボクも一応幹事の末席を汚しておりまして。。
本日で2回目。
前回はズル休みをしましたが、今日はちゃんと顔を出したりなんかしてね。。
まぁ、若い頃と比べると幹事会の進行の速いこと速いこと。
ボクらも大人になったンだねェ。
大筋決めておけばソツなく同窓会くらいササッと開催出来るンですな。
と、言いつつ、陰で名簿やら案内状の作成・発送、返信ハガキの取りまとめ、そして会場設定等をちゃんとやって下さる幹事さんがいらっしゃるのを忘れてはいけません。
大変ご苦労様でした。
 同窓会が大成功に終わるよう心から願ってやみません。

<本町・コインパーキングの落書き>
rakugaki.jpg
Nikon D300+Sigma 28mmF1.8

打ち合わせが終わる頃にはもうすっかり雨も上がっておりまして、矢場町から柳橋までカメラプラプラ歩いて帰りました。
プリンセス大通り、本町、白川公園。。

<白川公園・市美術館横手のモニュメント>
hauhito.jpg
Nikon D300+Sigma 28mmF1.8

そしてクルマが家に近づく頃、少し控え目な夕焼けがドアミラーにキラッと。。
突然平和公園の中のボクの好きな「メタセコイア広場」にハンドルを切りました。
猫ヶ洞池の夕景がキレイでした。。
夕焼けってな~んか寂しいね。でも好きな風景です。
nekogahora.jpg
Nikon D300+Nikkor VR24-120mm
posted by imno1 at 02:18| Comment(22) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

愛・地球博記念公園

サツキとメイの家.jpg
Nikon D300+Tokina16-50mmF2.8

昨夜は友人達と忘年会。
心行くまで飲んで「午前様」だったので今朝は朝寝坊。。
風が少し強くて冷たかったけど、太陽サンがおいでおいでと呼んでいるのでフラリと出かけました。
「愛・地球博記念公園」へ。
2005年に20回も通い詰めたあの「愛・地球博」。
そう、あの思い出の場所は元々が愛知青少年公園と言う公園で何度も訪れたことのある公園だったけど、万博閉幕後には「愛・地球博記念公園」として生まれ変わったのですね。
丁度20回足繁く通って全パビリオンを制覇したけど、唯一入れなかった施設「サツキとメイの家」。
もう遅い時間ならひょっとして予約ナシで入れるかな?と少し希望を抱いて。。
やった~♪♪飛び込みでも入れました!
寒くても風が強くても公園に訪れてるお客さんはそこそこいましたが、「サツキとメイの家」は結構遠いからね。
でも会場内を無料で走るバスの存在がある事を知り、又、時間の繋がりがとっても上手い具合にいったりしてネ。。
アルバム、アップしましたので又どうぞ^^v
 モリコロパーク → http://picasaweb.google.co.jp/imno1nk/pfOfZI 
駐車場500円。
藤が丘から懐かしい「リニモ」に乗っかって行くのもイイね。
大観覧車も動いてるよ。ボクは万博当時に乗ったけど。
一日中遊べそう。
あそこはあんなパビリオンがあった。ココにはこんなレストランがあった。
などととても懐かしかったデス。。

posted by imno1 at 23:57| Comment(15) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

一周年記念日

たまたまふと気がついて自分のこのブログの過去ログを調べてみたら去年の今日10月23日にスタートしたのでした。
ちょうど一年。
飽きっぽいボクにしては一年続いたのは、ま、上出来上出来。
コレまでおつきあい下さった方々どうもアリガトウございました。
貧粗な記事内容、稚拙な文章、反省しきり。。
しかぁしっ!
情熱が少しでも続く限り当ブログは[自己満足]の上にのっとり、懲りもせず、もうしばらく続くやも知れぬ・・・^^;
posted by imno1 at 00:19| Comment(12) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

万博一周年/完結

リニモ.gif
 7月17日。暑い暑い日曜日。
朝6時25分にリニモ藤が丘駅に着いた。
その日の目的は『トヨタ館』、ただ一つ。
それまでにトヨタ館への入館は何度も何度も試みていた。
でも行列に並ぶ以前に、人が多過ぎていつも満杯締切り。。
行列に並ぶ事すら出来なかったのダ。
でもその日は[何が何でも、何時間待っても。。]
そんな悲壮な気持ちで、玉砕するような気持ち??で。。
リニモ乗るのに並んで待って、会場入場に並んで待って、整理券貰うのに並んで待って。。
その日、結局トヨタ館に入館出来たのは午後3時半。
なんと藤が丘のリニモの行列に並び始めてから『9時間』かかりました。
ボクにも案外根性?があるんだな!と、少し自信を持ったりなんかして^^;
「トヨタ館」??
も~ちろん、9時間待ってでも見る価値はあったよ。大々満足^^v
これにて「日本企業館」は全制覇。
この日はやはり日立館で行列待ちしていた親友T君が列をちょいと抜け出して、トヨタ館行列待ちのボクにビールの差し入れをしてくれた。(おいおい、そう言えばTクンよ、あの時つまみはなかったなァ!!)
この時で12回目の訪問。
朝から異様に人が多かった。真っすぐ歩けないほど人が多かった。
入場者21万6千人!道理で。。当時、入場者の最多記録を更新した日だったワケでして。。
残す「大物」。。
「ドイツ館」「瀬戸日本館」「赤十字赤新月館」となった。
 その後、夏休みに入り、そしてその夏休みも終わり、9月に入った頃入場者は20万人を越えるようになっていた。
その頃は、「ドイツ館」も「瀬戸日本館」も苦労を重ねながら無事制覇していた。
全外国パビリオンをもすでに制覇していたのだ。
?????V????.gif そして最後の一つ「赤十字赤新月館」。   
開幕当初には閑古鳥が鳴いているほど不入りだったこのパビリオンには意外なほど苦労しちゃった。
悲しい事に、いまだに世界各地で繰り広げられている民族紛争。
食料難で飢餓に苦しむ人々。貧困に泣く人々。。
[銃弾で人が倒れる瞬間]をこのパビリオンでは何も包み隠すこともなく素直な映像で見せてくれた。
これは作り物ではなく本物の映像なのですごくショッキングだった。
映像が終わっても涙にくれて席を立てない人が何人もいたくらいなんだもの。
評判が評判を呼びいつしか行列の絶えないパビリオンの一つになっていた。
実はココに入るため、平日仕事から帰って、急いでココだけの為に会場まで行った事もある。
でも時間制限、タイムアウトで切られてしまった。
「オイラ、ここに入館できたら全パビリオン制覇なんだ。頼むから入れてくんない!?」
って泣きついたけど入れてもらえなかった。
そんな主張やっぱり通るワケないよね^^;;
マジ、結構アセってきた。

でもとうとう9月17日土曜日夕方、何とか入館出来たのであった。
25日の閉幕まであと1週間!粘り勝ちっス^^v
18回目の訪問だった。
最後を飾るに相応しい素晴らしい内容の「赤十字赤新月館」でした。。

これにて、とうとう『全館制覇』を達成したのでありましたv^^v

行列途中、別で会場に来ていた万博仲間?siriusクンからビールと唐揚げの差し入れを受けた。
そして無事「赤十字館」の観覧を済ませたあと又、乾杯をした。
更にこの日のイベントゲストの松平健の「マツケンサンバ」を眺めながら又、乾杯♪
残暑でムンムンする会場だったけど、時折吹く夜風が心地良かった。。

会場で何度もビールに付きあってくれたsiriusクン、T君にはこの場を借りてあらためて御礼申し上げる。サンクス^^v
その後親戚の人を案内して一回、そして閉幕日、9月25日名残惜しくて最後を締めくくりに行った。
こうして都合20回、万博に行ったのであります。

夢の様な半年間でした。。
閉幕の後ずいぶん長い間、「ふぬけ状態」になってしまった。。

PS ・・・ 万博に行かなかった人、特にハマったワケでもない人には長々のお付き合い、お疲れ様でした、スンマセン^^;

posted by imno1 at 20:20| Comment(7) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

万博一周年/その2

3月27日の「万博初体験」の興奮も冷めやらず、その週末の4月2日、早くも二度目の訪問。
そして思いもよらぬ早いペースで三度、四度と会場に訪れる回数を重ねるうち、昔経験した大阪万博とは全く異なりコンピュータを駆使したハイテク内容に段々ハマって行くのであった。
もちろん本来の[万国の博覧会]と言う意味でも世界各国の名産品、民芸品、芸術作品、史跡の展覧にも大いに興味が湧いていた。

ゴールデンウィーク直後の5月8日の日曜日。
昼食後たまたまな~んにもする事がなく[ひまつぶし]に万博会場に行ってみた。
この日で5回目の訪問となった。
長~い連休のあと、意外にも思ったほど人はいなかった。
日本国民は連休疲れでちょいとした「エアスポット」に入っていたのかしらん??
この日、比較的短時間の行列で「日立グループ館」「三菱未来館」の『大物』を押さえた。
とってもラッキーだったな^^v
この頃、閉幕までに出来れば全パビリオンを見てみたいな!って気持ちが芽生え始めた。。
そうそう、ヨルダン館の「死海の浮遊体験」もしたよ。
こりゃ最高に気分良かった♪???V????.gif
プカプカ浮いてンのを上から観覧者に見られてるワケで、自分自身も一つのオブジェ?チン列物?になった様な気分で塩水の上で優雅?に泳いでみせてやったわい。
「どんな感じですか~!?深いンですか~!?」
なんて上から覗き込みながら聞いてくる女性客がいてね、他の『浮遊人たち』が誰も答えないので、オイラがプカプカ浮きながら大声で丁寧にリポートして上げました。
塩水でヒゲそりあとがピリピリした。体もポカポカ火照ってしまった。
それは8回目の訪問の日のことで、もう6月の12日だったから結構汗だくになったっけなぁ。。
この時点で残してた主な人気パビリオンは「トヨタ館」を始め、「ドイツ館」、館内でスコール体験の出来る「シンガポール館」、「赤十字館」、『群読』の「瀬戸日本館」、ミッフィの「オランダ館」、「エジプト館」等々。
人気の「名古屋市パビリオン」「長久手日本館」等はこの時点ですでに入館済みでした。

会期半ばのこの頃には『全パビリオン制覇』を完全に意識したのであった。


                     ~ ゴメン。又、つづく ~
posted by imno1 at 20:19| Comment(15) | TrackBack(0) | memory | 更新情報をチェックする