2016年12月21日

冬至

!cid_7FF461C2-AC66-46B7-BED8-D227F025A1FD.jpg
12月21日07:45a.m. 千種区希望ヶ丘 明日は終業式

今日、12月21日は『夏至(げし)』。一年で一番”日照時間の短い”日。
あ、コレってお日さまが沈むのが一番早いって事ではありませんのでネ。
あくまでも日の出から日の入りまでの時間が短いって事ですから。。

!cid_DE69BA57-410B-49AA-ACE9-2E3F9B04EC46.jpg
千種区茶屋ヶ坂 太陽がまだ低いので写真は青っぽく写ります

日没に関して云いますと今年のナゴヤの場合、11月の末頃から今月11日までの日没(日の入り)時刻は16時41分でした。
この期間の日没が一年で一番遅く、ちなみに今日の日没は16時45分なんですね。
もう既に少しずつ日没も遅くなって行ってるってワケです。

その上日没から完全に夜の真っ暗闇になるまでの『薄明(はくめい)』と呼ばれる時間帯も少しずつ長くなってるのでまだついこの間より日が長くなったように実感しますよね。
その『薄明』と云う時間帯が一年で一番短いのが九月の終わりくらいから十一月にかけて。。
その時期は日没時刻も遅くなって行く上、真っ暗になるまでの時間も早いので【秋の日はつるべ落とし】なんて表現をされるのでしょうね。。

!cid_E0EE5088-C862-42E1-AD85-53160DBACD75.jpg
朝の顔と昼の顔…そして夜の顔が全く違うサカエの街…

参考までに本日冬至の一日の日照時間は9時間49分。六月の夏至の日で15時間弱とずいぶん違う。
も一つ参考までに昨日20日と明日22日の日照時間は9時間48分。
なので「真の冬至」は昨日か明日でなければならない!…かと??

!cid_9EE6D2A9-6769-412D-A1D7-C9A29AD7292D.jpg
錦通・錦橋よりメイエキ方面を望む…いつもの場所で信号待ち…

ともあれ、この間まで退社時には真っ暗だったのが今はまだ明るみが残ってるのがな~んか嬉しくて嬉しくて♪
この後一月半ば位からは少しずつ日の出も早くなって行きます。あぁ!夏が近づいてるぅぅ(笑)
今日はカボチャを食べてゆず湯に浸かり温まって寝ましょうね(笑)
photo by iPad mini
posted by imno1 at 10:07| 愛知 | Comment(14) | TrackBack(0) | season | 更新情報をチェックする