2016年10月10日

豊川〜浜名湖

DSC01965_640.jpg
10月8日正午過ぎ 何十年ぶりかの豊川稲荷


DSC01992_640.jpg
稲荷と云えば「お狐さま」? 一体一体お顔が違う…

天気予報をとりあえず信じ込み二日間雨に祟れると覚悟しておりました。
朝起きると予報通り雨が降ってる(=_=; でも家を出る頃には薄日も射し始め「今日はもつかな?」と♪

L1030942_640.jpg



DSC01979_640.jpg

3時のチェックインの時間調整のため東名高速を豊川ICで降りました。この頃はもう空は青空に♪
豊川で降りるのは豊川稲荷でお参りする事、そして昼食が目的。
浜名湖まで直行して昼食は「名物・うなぎ」と思いましたが夜の会席を愉しみにしましょう、と(笑)

DSC01987_640.jpg



DSC01978_640.jpg

豊川稲荷は新婚直後にワタシの両親と一緒に四人で行ったのが最後です。
何十年ムカシでしょう。。
京都の伏見稲荷とは違ってあの朱の鳥居が並んだ風景はなく些か”地味”ですかね?
違う云い方すると”荘厳”??

DSC01998_640.jpg
夜になったらどんな?? 狐サンたちみんな走り回ってそう{{{{(+ω+)}}}}


DSC01971_640.jpg
中身は白の酢飯ではなく五目の酢ご飯でした アゲの甘味も丁度良く…

昼食は予定通り豊川の名物「稲荷ずし」。うなぎ丼からずいぶんランク落ち^^;;
でも美味しかった〜♪ ココでドライバーはムスコにバトンタッチ。。
ココからホテルまではナビを見るとあと16kmしかないので当然地道を走ります。。

DSC02018_640.jpg
午後3時ちょい過ぎ ホテルの四階の部屋から 遠くに新瀬戸橋が見えます

ホテルは浜名湖と云っても実際は北部の猪鼻湖(いのはなこ)の湖畔で三ケ日温泉に所在するんです。
三連休ってこともあってロビーは混雑してましたねェ。。

L1030952_640.jpg
「お品書き」は細か過ぎ^^; 量的にはワタシには丁度 アルコールで満たすワケだし^^;;

さてさて温泉に入ってからお愉しみのディナータイム。
ベルトを緩めてガツガツと(^^;;ゞ 太るの怖い〜〜{{{{(+ω+)}}}}

DSC02031_640.jpg
10月9日、my Birtydayは雨の始まり… でもソノ後は♪

翌朝9日は強い雨。風も結構吹いてます。どうも夜中のうちから荒れた天気らしい。
ところが又10時にチェックアウトする頃には雨は上がりまして♪ なんて運のイイ♪
でも遊覧船とかロープウェイは風があるからどうかなぁ。。

DSC02036_640.jpg



DSC02041_640.jpg



DSC02047_640.jpg
左のアームの先にはハケが… 焼き上がったパイにサッサと蜂蜜塗ってます


DSC02053_640.jpg



DSC02057_640.jpg
工場見学すると貰える「うなぎパイ」 春華堂サン、太っ腹〜〜!!(笑) 土産に四箱買いました

で「春華堂」の工場見学と航空自衛隊浜松基地へ行く事にしました。
ネット検索で予め調べてはありました。

名古屋駅構内の売店からは今年一時期撤退させられた春華堂サンの「うなぎパイ」。
ネットとかで苦情を受けてまた最近売店に復活したとか。。結構人気あるンですね〜〜。
三重の「赤福」に負けないでね。 あ、勿論地元ナゴヤ土産を一番のご贔屓に、どうかひとつ(笑)

DSC02064_640.jpg
航空自衛隊浜松基地 浜松広報館『エアーパーク』← コレが正式名称


DSC02087_640.jpg



DSC02075_640.jpg



DSC02082_640.jpg
アクロバット飛行の「Blue Impulse(ブルーインパルス)」


DSC02089_640.jpg
零式艦上戦闘機(通称・ゼロ戦、米軍コードは「ZEKE(ジーク)」ですね)


DSC02098_640.jpg
結構見応えのあるパークです これで入場無料(まぁ、国の機関の一部だから?)お奨めデス

いやはやどちらも人が多い。でもまぁ愉しめましたかね。近くて身体もラクでした(笑)
とっても良いバースデーでありました♪ うなぎは食べ損なったけど。。

photo by SONY α7U+16-35mm+24-70mm/Leica D-LUX 5

*10月11日・追記【名古屋風&京風いなり寿司の違い】

inari1.jpg   inari2.jpg

左・名古屋風いなり寿司は「たわら型」、右・京風いなり寿司は「三角型」です。
お雑煮の餅の形も東海地方は角切りですがその他の地方はほとんど丸餅ですよね。地方地方で何て面白い。。
posted by imno1 at 12:19| 愛知 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする